新型コロナ関連7日:県内2日連続3千人超え

暮らす・働く

関内のシェアオフィスで談志師匠の孫弟子・立川こしらさんが落語独演会

立川こしらさん

立川こしらさん

  • 0

  •  

 シェアオフィス「さくらWORKS<関内>」(横浜市中区相生町3)で4月30日、寄席「立川こしら独演会」が開催される。

[広告]

 さくらWORKS<関内>で披露される落語会は今回で3回目。落語を披露する立川こしらさんは、2012年12月に立川流の真打昇進テスト「真打トライアル」に合格し、立川談志師匠の孫弟子(師匠は立川志らくさん)としては初めて真打に昇進した。長髪でひょうひょうとした語り口が特徴。

 当日は、立川流前座の立川らく人さんも出演し、古典落語を披露する。らく人さんは、横浜国立大学教育学部を卒業後、2011年4月に立川志らくさんの弟子として入門した。

 関内桜通り沿いのビルを改修したシェアオフィス&多目的スペース「さくらWORKS」を運営するNPO法人「横浜コミュニティデザイン・ラボ」と、インターネットとリアルを連携した学びの場「ツブヤ大学」を運営するNPO法人「ツブヤ・ユニバーシティー」が共催する。

 ツブヤ大学の望月大作さんは「横浜でツブヤ大学が落語会をするのは今回で3回目、今後は大阪や都内での開催が増えていく予定。今まで落語を聴く機会のなかった多くの人にぜひ参加してほしい」と話している。

 開催時間は19時~21時。参加費は3,000円(1ドリンク付)。2人以上で参加する場合は1,000円引き。学割もある。申し込みはツブヤ大学サイト、フェイスブックのイベントページで受け付ける。

週刊みんなの経済新聞 ハッピーニュースアワー

ヨコハマ経済新聞VOTE

ヨコハマ経済新聞の読者歴はどれくらいですか?

エリア一覧
北海道・東北
関東
東京23区
東京・多摩
中部
近畿
中国・四国
九州
海外
セレクト
動画ニュース