天気予報

32

25

みん経トピックス

横浜で動物たちのSOS展横浜三溪園で観桜の夕べ

若葉町のnitehi worksでクリエーターのプレゼン会「pre-ings」

  • 0
若葉町のnitehi worksでクリエーターのプレゼン会「pre-ings」

pre-ings Yokohamaを主宰するフィールズ プランニングの笠原さん

写真を拡大 地図を拡大

 横浜で文化芸術やまちづくりなどをテーマにイベント制作などを行っている「フィールズ プランニング」(横浜市中区池袋2)は3月24日、アートスペース&カフェバー「nitehi works」(中区若葉町3)で、プレゼン形式で繋いでいく合同作戦会議「pre-ings Yokohama vol.2」を開催する。

主宰する笠原さんはPR用のフライヤーのデザインも手掛ける

 同イベントは、横浜で活動するクリエーターらが、企画やアイディアを発表するショー形式のプレゼンパーティー。クリエーターによるプレゼンテーションと、アーティストのパフォーマンスが行われる。

 プレゼンターは、本牧に拠点を置き移動式メリーゴーランドの研究開発や美術制作を行う「STUDIO CAROUSEL スタジオ カルーセル」。カラーセラピーや美に関するサロンの運営などを行う「FLOWERS」のvivian ayaさん。大岡川の桜桟橋を拠点に、河川・港・臨海部での遊び方、活用方などを提案している「水辺荘」の山崎博史さん。関内地区の活性化を目指す「関内まちづくり振興会」の枝広昌己さん。「ものづくり」をテーマにしたワークショップなどを企画している「ファブラボ-横浜 mini」の古川ひでゆきさん。横浜のまちの魅力を体験するイベントを仕掛ける「横浜再発見の会・ハートフィールド」を主宰し、大さん橋に先月、カフェ「横浜観光取引所道中」をオープンした酒匂景寿さんの8人がプレゼンテーションを行う。

 パフォーマンスは、ミュージシャンの山上剛さん、手廻しオルガン奏者のキノアサさん、ステンドグラス作家の平山健雄さん、写真家のSUMIEさんが参加。飲食の実販売、オリジナルフードの紹介などを行うフードプレゼンには、美濃屋あられ製造本舗の小森健太郎さん、スパイス料理の専門家「indigo spice」が登壇する。

 フィールズ プランニング代表の笠原彰二さんは「街や人がより豊かに、楽しくなる企画を仕掛けようとしている皆さんを広く紹介したい。団体同士が連携し、ワークシェアやリスクシェアできるきっかけになればと思い、企画した。さまざまなプロジェクトについてワイワイ語り合い、変わりつつある横浜のこれからを肌で感じられたらと思っている」と話す。

 開催時間は14時30分~18時。懇親会は17時~18時。参加費は2,000円(1ドリンク、PRフード付き)。詳細・参加申込みは「pre-ings Yokohama vol.2」フェイスブックページで。

グローバルフォトニュース

最新ニュース

フォトフラッシュ

アート拠点「BankART Studio NYK」で横浜トリエンナーレ連携プログラム「BankART LifeV 観光」が開催中。元倉庫の大規模な空間を活用し、大型の作品群「NYK ISLAND 森と花と海の神秘な世界」を展開する。写真は井原宏蕗さん《fading -increasing-》
[拡大写真] [関連記事]

VOTE

【横浜ものしりクイズ】横浜開港後、外国人居留地の前面に「フランス波止場」が築造されたが、現在は何になっているか?

アクセスランキング