新型コロナ関連速報:市398人 /県2620人

食べる

吉田町にクラフトビールのショールーム型ショップ「アンテナアメリカ」

左より、スタッフのクレイトンさん、ジェリーさん、店長の佐藤健さん

左より、スタッフのクレイトンさん、ジェリーさん、店長の佐藤健さん

  • 0

  •  

 吉田町に2月14日、アメリカ食材輸入卸業者「ナガノトレーディング」が運営するアメリカクラフトビールの直営店「Antenna America(アンテナアメリカ)」(横浜市中区吉田町5、TEL 045-315-5228)がオープンした。

約100種類のアメリカのクラフトビールを提供

[広告]

 同店は、アメリカの食文化の普及を目的に開設された新しい形のショールーム型ショップ。立席スタイルによるビールのテイスティングスペースとバーカウンター、ショールームを備える。店舗面積は約99平方メートル(テラス含む)。

 店内では、ナガノトレーディングが輸入するアメリカのクラフトビールを中心に、各種ブルワリーグッズ(Tシャツや帽子、タオルなど)やソース類を味見しながら購入できる。

 ビールは、IPA、ブラックIPA、ダブルIPA、ラガー、ピルスナー、アンバーエール、インペリアルスタウト、アメリカンペールエール、セゾンスタイルなど、アメリカの約30ブルワリーによる100種類のクラフトビールを用意。バーカウンターでは、ビールに合うフードと4種のドラフトビールを提供する。ドラフトビールは入れ替え制で、価格はビールによる。

 フードは、ビアドッグ(450円)、チキンウイング(4ピース600円~)、フィリーチーズステーキサンドウィッチ(850円)、ワッフルフライ(300円)など。自社輸入によるマスタード、ホットソース、BBQソースなどを利用したフードの提案や提供のほか、メニューのレシピの配布も行っている。

 店長の佐藤健さんは「徹底した品質管理のもと、アメリカのブルワリーの味をそのままに味わってほしい。ビールの扱い方からタップなどの設備に関することまで、ビジネスモデルのご提案をしていますので、幅広くご利用頂けたら」と話している。

 営業時間は木曜・金曜=15時~23時、土曜=11時~23時、日曜・祝日=11時~22時。卸売は毎日営業。第6吉田ビル5階。

週刊みんなの経済新聞 ハッピーニュースアワー

ヨコハマ経済新聞VOTE

ヨコハマ経済新聞の読者歴はどれくらいですか?

エリア一覧
北海道・東北
関東
東京23区
東京・多摩
中部
近畿
中国・四国
九州
海外
セレクト
動画ニュース