天気予報

9

4

みん経トピックス

横浜で「編集ゼミ」開講NPOをデザイナーが支援

サンクトガーレンが「チョコビール」3種限定発売

  • 0
サンクトガーレンが「チョコビール」3種限定発売

インペリアルチョコレートスタウト

写真を拡大 地図を拡大

 地ビールメーカー「サンクトガーレン」(神奈川県厚木市、TEL 046-224-2317)は、1月10日からチョコレート風味のビール「チョコビール」を数量限定販売している。

 チョコビールは、インペリアルチョコレートスタウト、オレンジチョコレートスタウト、スイートバニラスタウトの3種類。

 一番人気のインペリアルチョコレートスタウトは、カカオやチョコレートなどは使用せず、高温焙煎(ばいせん)した「チョコレート麦芽」というビールの原料でチョコレートの風味を引き出している。濃厚でビターな味わいが特徴で、アルコール度数は8.5%(330ミリリットル)。価格は630円で、24,000本限定。

 オレンジチョコレートスタウト、バニラチョコレートスタウト(アルコール度数6.5%、各10,000本限定)、インペリアルチョコレートスタウトの詰め合わせ「チョコビール3種6本セット」(各2本、3,860円)も販売している。

 サンクトガーレンの中川美希さんは「インペリアルチョコレートスタウトは2006年から発売していますが、サンクトガーレンの限定ビールの中でも特に人気が高く、バレンタインの贈り物としても好評。数量限定のためお早めにお問い合わせ頂ければ」と話している。

 販売は横浜高島屋、サンクトガーレンオンラインショップなど。

グローバルフォトニュース

最新ニュース

フォトフラッシュ

横浜歴史資産調査会は、「野毛都橋商店街ビル」(横浜市中区宮川町1)を歴史的建造物として保存活用するため、公益財団法人横浜市建築助成公社から寄贈を受けて所有することになった。同ビルは、1964年の東京オリンピックを契機として野毛周辺などの路上で営業していた露店などを収容するために、同年に建設された共同店舗。2016年12月に横浜市登録歴史的建造物に登録された。現在、横浜野毛商業協同組合が管理運営を行い、約60の店舗が営業している。
[拡大写真] [関連記事]

VOTE

住むならどのエリア?

アクセスランキング