新型コロナ関連速報:市内729人/県内2542…

見る・遊ぶ

横浜でベートーヴェン交響曲「第九」の公募合唱団・管弦楽団を募集

「横浜開港祭ザブラスクルーズ2011」の様子

「横浜開港祭ザブラスクルーズ2011」の様子

  • 0

  •  

 横浜みなとみらいホール(横浜市西区みなとみらい2)で6月9日に開催される「横浜開港祭ザブラスクルーズ2013」に伴い、ヨコハマ・ベイ・コールは公募合唱団と公募管弦楽団を募集している。

[広告]

 ヨコハマ・ベイ・コールは、神奈川での管弦楽支援を目的lに創設された合唱団。横浜開港祭ザブラスクルーズ2013(青い羽根募金チャリティーコンサート)では、開国後の西洋音楽発祥の地・横浜の祝祭イベントとして、ベートーヴェン交響曲第九番 第一楽章・第四楽章を横浜市民を中心とした公募合唱団と公募管弦楽団で演奏する。

 指揮は松本宗利音さん。合唱指導は岡田直樹さん。ソリストに天野聡絵さん(ソプラノ)、唯野敦子さん(アルト)、新海康仁さん(テノール)、加藤宏隆さん(バス)を迎える。

 今回の公募では、ヨコハマ ベイ フィルハーモニー(公募管弦楽団)80人、ヨコハマ ベイ コール(公募合唱団)200人を募集。参加費は15,000円(指導料、諸経費など)。参加資格は練習に5割出席できる高校生以上の人。合唱は初心者から、管弦楽は3年以上の演奏キャリアとオーケストラ経験者が対象。練習会場はフォーラム南太田(南区南太田1)、南公会堂(南区花之木町3)。日程は、1月12日・26日、2月9日・23日、3月9日・23日、4月13日・27日、5月11日・18日・25日、6月7日・8日。初回の1月12日には、事前説明会が行われる。募集締切は2月28日。申込方法など詳細はホームページで。

 ヨコハマ・ベイ・コール代表の岡田直樹さんは「合唱団は初心者から参加可能で、第一線で活躍するプロの歌手に一から教われるのが魅力。今後は年単位で演奏箇所を1楽章ずつ増やし、『復興』と共に第九の演奏規模が成長していくことを目標に掲げている。クラシックの楽しさを伝え、復興支援の形を音楽で体現できれば」と話している。

 横浜開港祭ザブラスクルーズ2013の会場は、横浜みなとみらいホール 大ホール。18時開場、18時30分開演予定。

週刊みんなの経済新聞 ハッピーニュースアワー

ヨコハマ経済新聞VOTE

ヨコハマ経済新聞の読者歴はどれくらいですか?

エリア一覧
北海道・東北
関東
東京23区
東京・多摩
中部
近畿
中国・四国
九州
海外
セレクト
動画ニュース