新型コロナ関連速報:市1705人/県3729人

暮らす・働く

横浜でゆるく自由な「ソーシャルマラソン」大会ー車のライト早期点灯を呼びかけ

  • 0

  •  

 横浜臨海エリアで11月10日、街や人、風景を味わう地域発見ソーシャルマラソン「おもいやりライトシャルソン」が開催される。

[広告]

 シャルソンとは、街の魅力を再発見しながら、そこで出会った体験を競い、共感するマラソン大会。交通事故の発生件数が最も多くなる夕暮れ時のヘッドライト早期点灯をドライバーに呼びかける「おもいやりライト運動」の一環として開催。特定のコースはなく、誰でも参加することができる。

 スタートとゴールは、クイーンズスクエア横浜1階クイーンズサークル(西区みなとみらい2)。10時30分~15時の受付時間内にエントリーしてエリアマップやステッカーをもらい「おもいやりライト運動メッセンジャー<セーフ>シャツ」(反射材付)を着用。おもいやりライトタイムの17時30分を目指し、自分の好きなルートを回遊しゴールに集合する。

 エリア内には「オフィシャル給水ポイント」が用意され、立ち寄るとフードやコーヒーなどがプレゼントされる。夕暮れ時の16時には、参加者全員で路上アクション「早期点灯カウントダウン」を実施する。

 給水ポイントは、象の鼻カフェ、BAR de 南極料理人 Mirai、Piacere、産地消カフェ「80*80」、三陽、横濱ビール 厩の食卓、「130年前からやっていた!? CSR130!」企画展示、パークカフェ・グリーン、地産地消の居酒屋「横濱うたげや ど根性ホルモン」、スカイスパYOKOHAMA、シクロポリタンジャパン、スターバックス 横浜公園店、スターバックス 桜木町駅前店、スターバックス横浜[アット!]店、スターバックスTSUTAYA 横浜みなとみらい店。

 ゴール後は、MMテラス「天府城」で、出会った人、風景、食べ物などのことを話合う報告パーティーを開催。最もおもしろい体験を話した方3人を表彰し、入賞者には賞品がプレゼントされる。

 当日は、クイーンズサークルにDJブースを設け、インターネット中継を行うほか、横浜のクリエーターらが制作したオリジナル映像「Omoiyari Light story Yokohama」の上映や、横浜在住のピアニスト・鬼武みゆきさんらによるライブ演奏などを行う。

 また、シャルソンの参加者は、スマートフォンのスカイプ、フェイスブック、ツイッター、グーグルラティチュードといったSNSアプリを使うことで、DJブースにつながり、途中の様子をリポートすることができる。

 イベントを主催するおもいやりライト運動事務局の浅野宏治さんは「シャルソンは、スピードを競うのではなく、街の魅力を見つけ人との交流を楽しむソーシャルなマラソン大会。おもいやりライトの理念に賛同する取り組みは全国に広がっている。ぜひ参加を」と話す。

 参加費は2,000円(Tシャツ代、パーティー参加費込み)。受付=11時~15時、報告パーティー=18時~20時。

週刊みんなの経済新聞 ハッピーニュースアワー

ヨコハマ経済新聞VOTE

ヨコハマ経済新聞の読者歴はどれくらいですか?

エリア一覧
北海道・東北
関東
東京23区
東京・多摩
中部
近畿
中国・四国
九州
海外
セレクト
動画ニュース