新型コロナ関連速報19日:市内2631人を確認

食べる

山下公園前にレストラン「ZET」-欧州料理とチャコールグリル

「骨付き富士どりもも肉のコンフィ焦がしバターバルサミコソース」(1,380円)

「骨付き富士どりもも肉のコンフィ焦がしバターバルサミコソース」(1,380円)

  • 0

  •  

 山下公園前に11月6日、レストラン「ZET the west & grill」(横浜市中区山下町12、TEL 045-323-9550)がオープンした。

[広告]

 同店はフレンチ、イタリアンなどのヨーロッパ料理と、オープンキッチンで焼き上げるチャコールグリルを提供するレストラン。木材や石材などの自然素材を基調とするモダンな造りで、店舗面積は約330平方メートル。席数は100席(カウンター含む)。

 店内はメーンダイニング、サブダイニング、バーカウンター、ラウンジ、プライベートルームの5つの空間で構成され、レストラン利用のほか、レストランウエディングや2次会などにも対応する。運営会社はホテル、エステ、飲食事業を展開する「SDE」(川崎市)。

 同店のおすすめメニューは、三浦イイジマ農園のラタトゥイユ タイム風味(500円)、採れたて無農薬野菜のポタージュ(500円)、湯布院モッツァレラとフレッシュトマトのスパゲッティーニ(980円)、骨付き富士どりもも肉のコンフィ焦がしバターバルサミコソース(1,380円)など。地産地消を推進するメニューを提案し、地元産の魚介や三浦半島の契約農家から仕入れた無農薬野菜を中心に使用する。

 そのほか、ランチメニュー(980円)、ランチコース(2,480円)、ディナーコース(4,500円~)を用意。ドリンクには「彩り野菜のカイピロスカ」(1,100円)や「美の秘密」(700円、ノンアルコール)などのオリジナルカクテルも。

 「SDE」飲食事業部ゼネラルマネジャーの奥野博之さんは、「山下公園と横浜港を臨むロケーションに、『ラグジュアリー・オアシス』をコンセプトとする非日常的な空間を演出した。店名のthe westは『ヨーロッパを食す』という意味に由来。地元の方々に必要とされるレストランを目指し、歴史ある山下公園界隈(かいわい)のにぎわい創出に貢献できれば」と話している。

 営業時間はランチ=11時~15時、ディナー=17時30分~23時。

週刊みんなの経済新聞 ハッピーニュースアワー

ヨコハマ経済新聞VOTE

ヨコハマ経済新聞の読者歴はどれくらいですか?

エリア一覧
北海道・東北
関東
東京23区
東京・多摩
中部
近畿
中国・四国
九州
海外
セレクト
動画ニュース