暮らす・働く

本牧山頂公園に「有人ドッグラン」ードッグトレーナーのプチレッスンも

ドッグラン内で初回レッスンを行うドッグトレーナーと利用者

ドッグラン内で初回レッスンを行うドッグトレーナーと利用者

  • 0

  •  

 本牧山頂公園(横浜市中区和田山1)に10月27日、「本牧山頂公園ドッグラン」がオープンした。

 多くの公園利用者が犬の散歩の場所として使用している同公園では、以前よりドッグラン設置の要望が寄せられていた。今回、指定管理者「横浜植木」(南区唐沢15)の自主事業として設置が完了。有志によって結成された「本牧山頂公園ドッグラン運営委員会」の管理により、試行運用が決定した。面積は500平方メートル。

[広告]

 同ドッグランでは、初回受付時に飼犬登録および狂犬病・混合ワクチン予防接種済の証明書を確認。初回はプロのドッグトレーナーによるプチレッスン代500円が必要。これはドッグラン内での犬同士、あるいは人と犬との事故を防ぐために行われるもので、呼びよせやおすわりなどを徹底して指導し、レッスン修了後は修了証を発行する。利用料金は1頭3時間500円。

 横浜植木造園部の大柴麻衣子さんは「犬の飼い主の方からもそうでない方からもとても要望の多い事業だったので、今回地元で生活している方の管理のもとで運営ができ、とてもうれしく思う。現在は試行運用だが、公園利用者の方の意見に答えながら本設置を目指す。災害時のペットの避難場所としても利用できるようにしていきたい」と話している。

 以前別のドッグランで他の犬に飛びかかられ、散歩を怖がるようになってしまったという利用者からは「徹底したしつけの上で運用されるドッグランで安心できる」との声も。

 オープン時間は9時~17時。土曜・日曜開場。雨天中止。試行運用期間は2012年10月27日~2013年3月21日。今後、試行運用の状況を元に本設置を検討する。

ヨコハマ経済新聞VOTE

今行きたいのはどのエリア?