天気予報

32

25

みん経トピックス

横浜・石川町でアート講座横浜で出産育児応援イベント

馬車道のアクセサリーショップ「小さな星雲」が日替わりデザイナーカフェ

  • 0
馬車道のアクセサリーショップ「小さな星雲」が日替わりデザイナーカフェ

「小さな星雲」店長の住野明子さん

写真を拡大 地図を拡大

 常盤町ビル3階の雑貨や古着のセレクトショップ「小さな星雲」(横浜市中区常盤町6)は、10月12日から同ビル4階で日替わりカフェを始める。

 同店は、古着のリメークやアクセサリーの作成を行う店長の住野明子さんによるアトリエショップで、2012年7月にオープン。オリジナル雑貨やリメーク古着、鉱石の販売など住野さんがセレクトした商品を幅広く提供している。

 当初から住野さんは「店舗のある3階まで上がってくれてきた人に、くつろいでもらう場所がほしい」と考え、カフェ・ギャラリーの運営者を募っていた。日替わりカフェは、その募集に答えた、2人のデザイナーが運営する。水曜・金曜をアクセサリーブランド「MAMECO」デザイナーの佐藤香澄さん、土曜をキャンドルデザイナーのvelonicaさんが担当し、カフェメニューの提供を行う。

 カフェメニューは、水曜・金曜は汁三菜無添加ランチ(900円)、珈琲(550円)など。土曜はきょうのカフェごはん(900円)、きょうのあまいもの(400円)、コーヒー(500円)など、独自のメニューを提供する。それぞれが作成したアクセサリーやキャンドルが飾られる予定。

 カフェの営業時間は水曜・金曜(12時~18時)、土曜(12時~19時)。velonicaさんのカフェは初回のみ10月14日の日曜オープン。

 「小さな星雲」の商品は、住野さんの手によるアクセサリーや、ハンドメイドのブランド商品など、1点ものが多いのが特徴。人気商品の1つ、住野さんオリジナルイヤーカフはすべて1点もので、価格帯は2,000~4,000円。黄金町で、オーガンジーなどの布素材や日常的な素材を使った作品をつくっているアーティスト・フタミフユミさんのデザインによるオリジナルのレギンス(4,200円)など、お店独自の商品も取り扱う。

 そのほか、独自の買い付けによる鉱石の販売も行っており、スターマイカ(2,940円)、アクアマリン(7,000円)などを展示・販売しているほか、ギャラリースペースとしての貸し出しも行っている。

 住野さんは「『小さな星雲』では、ここでしか会えない1点ものをたくさん扱っています。今後は、イヤーカフ作成ワークショップや、クリスタル・リーディング、出張ネイルサロンなども行い、より利用者が楽しみを発見できる場所にしていきたい。自分だけの大切な何かを探すことのできる場所として、お店に来ていただければ」と話している。

 営業は水曜~日曜の12時~19時。

グローバルフォトニュース

最新ニュース

フォトフラッシュ

横浜港大さん橋に7月20日、「飛鳥ll」と「にっぽん丸」が同時に寄港する。横浜港を母港とする飛鳥llは、全長241メートル、50,142総トン。にっぽん丸は、全長145メートル、10,770総トン。飛鳥llは9時入港、17時出航。にっぽん丸は10時入港、14時出航。大さん橋の様子はライブカメラで見ることができる。(写真は飛鳥II)
[拡大写真]

VOTE

「山田ホームレストラン」で好きだったメニューは?

アクセスランキング