新型コロナ関連速報8日:市内5707人

横浜市民防災センターで「消防フェア」-Dr.ナダレンジャーも

昨年のイベントの様子

昨年のイベントの様子

  • 0

  •  

 横浜市民防災センター(横浜市神奈川区)と沢渡中央公園(神奈川区)で9月22日、「2012 消防フェア~親子で体験・実感 安全への備え~」が開催される。

[広告]

 同イベントでは、減災行動と子どもの安全・防犯・防災をテーマとしており、消防や防災に関する展示や体験コーナーを設置する。

 当日は、 横浜市民防災センター屋内で消防局各課による展示などを行う。隣接の沢渡中央公園では、レンジャー体験や新消火システムによる放水体験、エレベーター地震体験、起震車体験などを実施、特殊消防車両なども展示する。

 ステージでは、横浜市消防音楽隊による演奏と特殊災害対応隊によるコラボステージ、筑波にある防災科学技術研究所から「Dr.ナダレンジャー」こと理学博士・納口恭明さんの自然災害実験教室、特別高度救助部隊による救助演技を見ることができる。

 ほかにも、そごう横浜店(西区高島2)によるPB商品の販売。神奈川災害ボランティアステーション(神奈川区)からはオリジナルグッズ、女川+小笠原コラボ布草履を販売。岩手のハートニットも出店し、毛糸作品などを販売する。

 横浜市民防災センター所長の森田清さんは「子どもと一緒に学べる防災イベントです。ぜひ、お子さんと一緒に見て、聞いて、感じていただければと思います」と話す。

 開催時間は10時~15時。入場無料。

週刊みんなの経済新聞 ハッピーニュースアワー

ヨコハマ経済新聞VOTE

ヨコハマ経済新聞の読者歴はどれくらいですか?

エリア一覧
北海道・東北
関東
東京23区
東京・多摩
中部
近畿
中国・四国
九州
海外
セレクト
動画ニュース