3密を避けて新しい生活様式へ!

見る・遊ぶ 買う

関内・日本大通りに「MAMMUT STORE」-ストアにボルダリングジムを併設

「MAMMUT STORE 横浜」の外観

「MAMMUT STORE 横浜」の外観

  • 0

  •  

 みなとみらい線日本大通り駅近くに8月30日、ストア併設ボルダリングジム「MAMMUT STORE(マムートストア)横浜」(横浜市中区山下町22)がオープンした。

MAMMUT STORE 横浜に併設されたジムの様子

 「MAMMUT」は150年の歴史をもつスイス発のクライミングブランド。ヨーロッパを中心に、クライミングを始めとしたアウトドアユーザーから高い支持を受けており、日本では2008年、東京・表参道に1号店をオープンしている。

[広告]

 アウトレットを含め日本で12店舗目となる同店は、ストアにボルダリングジムを併設。ストアは約152平方メートルで、スイスブランドならではの洗練されたデザインの高機能アイテムを幅広くラインアップしている。ジムは約132平方メートルで、高さ約4.5メートルの岩壁を設置。今後はクライミングスクールやコンペ、イベントなどの開催も予定している。

 営業時間は、ストア=11時~20時で水曜定休/ジム=平日14時~22時30分、土曜11時~22時、日曜・祝日11時~20時。場所はSSKビル1階。

 ジムの使用料は、1時間10分まで=男性1,000円・女性800円、3時間まで=男性1,500円・女性1,200円、3時間以上=男性2,000円・女性1,600円、延長(1時間毎に)=500円。登録料は1,000円(全て税抜き)。

 MAMMUT SPORTS GROUP JAPANの有馬行人社長は「ストアとボルダリングジムが併設している店舗はヨーロッパでは珍しくありません。横浜は私どものブランドイメージと合致するということもあり、『MAMMUT』では日本初となるジム併設店舗の出店に踏み切りました。クライミングのみならず、ウィンタースポーツのアイテムを数多くご用意しておりますのでぜひご来店ください」と話している。

 「ボルダリング」は、ロープによる確保を必要とせず、高さ数メートルほどの岩をフリークライミング用シューズと手につける汗止めの粉だけを使って登るスポーツ。近年のクライミングジムの普及により国内でも人気を集めている。

Stay at Home

ヨコハマ経済新聞VOTE

定額給付金10万円どう使う?