新型コロナ関連速報24日:市内2200人を確認

山下公園でがん患者支援イベント「リレー・フォー・ライフ」

「リレー・フォー・ライフ・ジャパン 2010 in 新横浜」の様子

「リレー・フォー・ライフ・ジャパン 2010 in 新横浜」の様子

  • 0

  •  

 山下公園(横浜市中区山下町279)で9月15日と16日、がん患者支援チャリティーイベント「リレー・フォー・ライフ 2012 in 山下公園」が開催される。

[広告]

 「リレー・フォー・ライフ」は、「がん」に対する知識の普及・啓発活動で、がん患者を励ますことを目的に、がん患者や家族、医師、支援者らがタスキをつなぎながらリレー方式で歩き続ける。同活動は1985年にアメリカで始まり、日本では2006年に開始。5回目の開催となる今年は約5,000人の参加を見込み、日本ユニセフ協会大使のアグネス・チャンさん(歌手・エッセイスト・教育学博士)が実行委員長を務める。

 リレー・ウォークでは、参加者が有志でチームを組み、がん経験者(サバイバー)と共にグラウンドを24時間交代で歩き続ける。アグネスさんもリレーに参加する予定。15日には、メッセージが添えられたキャンドルに火をともす「ルミナリエ・セレモニー」を行うほか、同イベントのテーマカラーに合わせ、山下公園前の横浜マリンタワーが紫色にライトアップされる。会場では、バンド演奏やゲームなどの催しも。

 参加費は、寄付金として1人1,000円。がん患者、大学生以下は無料。イベント収支剰余金は、公益財団法人「日本対がん協会」に寄付され、がん患者の支援活動に充てられる。

 リレー・フォー・ライフ横浜実行委員会 事務局長の阿南里恵さんは「リレー・フォー・ライフは、がんに負けない社会を作り、がんを征圧する活動を支援するために全国で開催されています。がん患者・医療関係者・家族・友人らと共に歩き、明日に向かう希望を見つけましょう。このイベントを通して、つらい経験をしているのは独りではないと感じていただけたら」と話している。

 開催時間は9月15日11時~翌16日12時。チーム・個人の参加や、当日ボランティアの申し込みをホームーページで受け付けている。

 新横浜ラントラクト(港北区)では8月24日、「リレー・フォー・ライフ」の協賛イベントとしてマリンバパーカッショングループ「TONES」によるチャリティーコンサート「DeAi LIVE」が開催される。

週刊みんなの経済新聞 ハッピーニュースアワー

ヨコハマ経済新聞VOTE

ヨコハマ経済新聞の読者歴はどれくらいですか?

エリア一覧
北海道・東北
関東
東京23区
東京・多摩
中部
近畿
中国・四国
九州
海外
セレクト
動画ニュース