3密を避けて新しい生活様式へ!

食べる

インターコンチで世界のフードフェスタ「六大陸ブッフェ」

「六大陸ブッフェ」イメージ

「六大陸ブッフェ」イメージ

  • 0

  •  

 ヨコハマ グランド インターコンチネンタル ホテル1階のブッフェ・ダイニング「オーシャンテラス」(横浜市西区みなとみらい1)で、世界のフードフェスタ「六大陸ブッフェ」が開催されている。

 横浜港を臨むニューヨークのダイニングバーをイメージした店内で、世界各国のレシピを取りそろえた多彩な料理をビュッフェスタイルで提供する。

[広告]

 メニューは、ランチ=韓国風チヂミ(韓国)、オージービーフのロースト(オーストラリア)、鶏手羽先のパン粉揚げ キエフ風(ウクライナ)、牛挽き肉とポテトのコテージパイ(イギリス)、タンドリーチキン(トルコ) 。ディナー= 黒毛和牛モモ肉のロースト(日本)、フェタチーズと生野菜のギリシャ風サラダ(ギリシャ)、牛タンのボイル スティルトンチーズソース(イギリス)、魚介類とグレープフルーツの冷製カッペリーニ(イタリア)、冷製スープ ガスパチョ(スペイン)など。

 期間中は、恐竜の進化と歴史を体験できる「ヨコハマ恐竜展 2012~福井県恐竜博物館コレクション~」(パシフィコ横浜、7月20日~8月27日)にちなんだ「お子様コーナー」を設置。恐竜の卵に見立てた3種のカラフルなスコッチエッグや、恐竜のお肉に見立てたチューリップチキン、恐竜の形をしたパスタを使用したスープやボロネーゼなど、ユニークな特別メニューが楽しめる。

 同ホテル広報担当の川井優子さんは「世界に展開するインターコンチネンタルホテルならではのネットワークで、六大陸にわたる世界各国の料理レシピを集めました。お子様コーナーに設置される恐竜のオーナメントなど、ユニークな装飾もお楽しみいただけたら」と話す。

 開催時間はランチ=11時30分~15時、ディナー=17時~22時。料金はランチ=平日3,500円、土曜・日曜・祝日4,000円、ディナー=平日5,200円、土曜・日曜・祝日5,500円。予約・問い合わせは同ホテル(TEL 045-223-2267)。8月31日まで。

Stay at Home

ヨコハマ経済新聞VOTE

今行きたいのはどのエリア?