見る・遊ぶ

BankARTで短編映画祭「FUTURE SHORTS」-横浜初開催

作品「The Kiss」より©Takahiro Kimura

作品「The Kiss」より©Takahiro Kimura

  •  
  •  

 BankART Studio NYK(横浜市中区海岸通3)で5月19日、短編映画祭「FUTURE SHORTS FESTIVAL 横浜&東京 SPRING 2012」 が開催される。

 FUTURE SHORTS FESTIVALは、世界55カ国150都市で同時期に上映されるショートフィルムフェスティバル。ショートフィルムの新しい鑑賞法を構築しているロンドンを拠点とするショートフィルム配給会社「Future Shorts」が、3カ月に1度、世界中から集まった選りすぐりのショートフィルムを上映している。

[広告]

 日本では今年1月にアートスペース「3331Arts Chiyoda」(東京都千代田区)で初開催。今回のイベントは、イギリス在住でアートや映像関連のプロジェクトに携わる、Future Shortsのスクリーニング・パートナー渡邉麻紀子さんが運営する。

 上映作品は、映画「マルコヴィッチの穴」を制作したSpike Jonze監督の最新ショートフィルムとなる悲喜劇的ストップモーション・アニメーション「To die by your side」(フランス)、集団婚した2組のカップルのドキュメンタリー「Quadrangle」(アメリカ)、人間の顔をメーンモチーフにペインティングやコラージュ、アニメーションなどさまざまな表現法を試みるイラストレーター木村タカヒロさんの作品「The Kiss」(日本)を含む全7作品。上映時間は約73分(日本語字幕付き)。

 イベントは昼・夜の2部制で、作品「The Kiss」を手掛けたディレクター木村さんによるトークイベントも実施。

 会場では、ドイツのファッションデザイナーSandra Goldmannさんのアート・インスタレーションも展開する。同作品は、服が次第に変化してゆく映像と、完成した服から構成されており、「Love」「人の外見と内面」「人と人との関係の思考錯誤」を表現。

 主催する渡邉さんは「ショートフィルムの上映とともに、音楽やライブアートも楽しめ、観客同士のコミュニケーションが生まれる場となっています。会場のBankART Stuido NYKは、赤レンガ倉庫を入り江の反対側にのぞむ、海に面した素敵な場所。当日は、音楽とカクテル、シークレットアートインスタレーションでリラックスいただき、上映会をスタートします。演出も含めて楽しんでいただけたら」と話している。

 会場はBankART Studio NYK「Miniギャラリー」。開催時間は、昼の部=14時~17時、夜の部=18時~21時。参加対象は18歳以上。料金は800円。詳細・申し込みはフェースブックで。

  • はてなブックマークに追加

ヨコハマ経済新聞VOTE

住むならどのエリア?