買う 学ぶ・知る

詩人の佐々木幹郎さんが「ことばのポトラック」テーマに公開講座-ネット生中継も

「ことばのポトラック」(春風社)

「ことばのポトラック」(春風社)

  • 0

  •  

 Twitter(ツイッター)やUstream(ユーストリーム)などのソーシャルメディアを利用し、誰でも自由に受講できる講座を実施してインターネットで放送する「ツブヤ大学」は4月27日、春風社(横浜市西区紅葉ヶ丘53)で「BooK学科 ヨコハマ講座~よこはま 本への旅~」を開催する。

 「BooK学科 ヨコハマ講座」は、昨年10月に開始。毎月横浜にゆかりのある本にまつわるゲストを招いて話を聞き、その様子をインターネットで中継する。「7限目」となる今回のテーマは「『ことばのポトラック』をめぐって」。詩人の佐々木幹郎さんを迎え、横浜の出版社「春風社」代表の三浦衛さんがインタビュアーとして対談する。

[広告]

 佐々木幹郎さんは、1947年奈良生まれ。詩集に「死者の鞭」「現代詩文庫 佐々木幹郎詩集」「音みな光り」「悲歌が生まれるまで」「明日」など。また、エッセイ・評論集には「中原中也」「人形記」「旅に溺れる」などがある。

 三浦さんは「2011年3月11日の東日本大震災は『ことばのプロ』たちに何をもたらしたのか。震災後に詩人・歌人・作家・写真家たちが持ち寄った新作をまとめた本について、日本を代表する詩人、佐々木幹郎さんが熱く楽しく語ります」と話す。

 講座は20時~21時。参加費は1,000円。定員50人。講座の模様はUstreamでインターネット中継する。申し込みはツブヤ大学ホームページ、または電話(春風社:045-261-3168)で受け付ける。

 ツブヤ大学は、横浜市内に拠点を置くNPO法人ツブヤ・ユニバーシティーによる運営。Twitter上で盛り上がりを見せた架空の区「粒谷区(ツブヤク)」の活動の一環としてスタートし、昨年1月にNPO法人として認可を受けた。

Stay at Home

ヨコハマ経済新聞VOTE

今行きたいのはどのエリア?