見る・遊ぶ

山下町のcafeFLOWERでイラストレーター今村幸治郎さんの原画展

cafeFLOWER「今村幸治郎 イラスト原画展」の様子

cafeFLOWER「今村幸治郎 イラスト原画展」の様子

  •  
  •  

 山下町の「cafeFLOWER」(横浜市中区山下町24)で、イラストレーター今村幸治郎さんの個展「今村幸治郎 イラスト原画展」が開催されている。

作品「アイビーの庭で…」

 cafeFLOWERは、横浜元町出身のオーナー荒井淳さんが2004年3月にオープンしたベルギービールとホットサンドのカフェ。約20種類のベルギービールやホットサンド、カフェ飯、スイーツが楽しめ、店内の展示スペースをアーティストに無料で提供している。

[広告]

 同展では、今村さんが色鉛筆で表現した約20点のイラスト原画を紹介。作品はすべて東日本大震災以降に制作したもので、ハートやおもちゃ、車、こどものロボットなどをモチーフに独自の世界観が描かれている。展示がスタートして以来、明るく色彩豊かなイラストが「かわいい」と好評だという。作品購入も可能。

 今回の展示は、同店の常連である中山幼稚園(緑区)の園長の紹介がきっかけとなり実現した。今村さんのイラストは、同園の広報誌などにも使用されており、荒井さんは「真っ白い壁に作品を飾ることで、お店の雰囲気が明るく華やかになるようです。今回は今村幸治郎さんのカラフルで楽しい原画の魅力をお伝えします。平日の夜はゆったりと作品を鑑賞できるのでオススメです」と話している。

 作品は「ハートの泉」、シトロエンDS「LA DS」、「シンクロナイズド・スイミング」、「新しい Heart Shop」、「Antique Hearts shop」、「アイビーの庭で…」など。店内ではカレンダーやポストカード、絵本「1234」、オリジナルチロルチョコなど、今村さんのイラストをモチーフにしたグッズも販売している。

 営業時間は11時30分~23時(日曜は18時まで)。入場料無料(ワンドリンクオーダー制)。展示は4月30日まで。ゴールデンウィーク中の営業時間はホームページで。

 今村さんは和歌山出身、武蔵野美術大学美術学科油絵専攻卒業。六本木「青画廊」(1980年)をはじめ、ロンドン「A.O.I.ギャラリー」(1985年)、パリのシトロエン本社(1986年)、韓国「ロッテ・ギャラリー」(1994年)など国内外で個展を開催。「月のこどもたち」(スタジオ2CV)、「夢の車」(二玄社)などの画集も手掛ける。

  • はてなブックマークに追加
SmartNews Awards 2019

ヨコハマ経済新聞VOTE

横浜市はカジノを含む横浜IR(統合型リゾート)の方向性素案を公開。4月6日までパブリックコメントを募集中。あなたは横浜IRをどう思いますか?