天気予報

21

14

みん経トピックス

崎陽軒が初夏限定・白桃月餅横浜・桜通りの写真を募集

アートとジャズ、ビールの祭典「吉田町ストリート・フェスティバル」

アートとジャズ、ビールの祭典「吉田町ストリート・フェスティバル」

昨年の「吉田町アート&ジャズフェスティバル」の様子

写真を拡大 地図を拡大

 横浜・関内駅近くの吉田町通り(横浜市中区福富町西通2)で4月21日と22日、アートとジャズ、ビールの祭典「吉田町ストリート・フェスティバル」が開催される。

 地元ボランティアによる地域活性化を目的とした企画で、13年目を迎える今年は、イベント名を「吉田町アート&ジャズフェスティバル」から「吉田町ストリート・フェスティバル」に改称。吉田町のメーンストリートでジャズの生演奏やアートパフォーマンスを楽しむことができる。主催は吉田町名店街。

 期間中は、吉田町の路上でビアガーデンを開催し、吉田町の飲食店約30店舗が食を提供する。アートパフォーマンスでは、ライブペイントやミュージカル、ダンス、大道芸を披露するほか、子どもを対象にしたラクガキコーナー「こどもアート」や、青年部有志による人間ボーリングも予定。

 ジャズ演奏にはバンド8組が参加し、路上ライブを行う。出演は、21日=トラッド アーバン ジャム、バッファロー古川・吉田まちブルースショウ、 林栄一グループ、ニューオリンズ・ジャズハウンズ。22日=横浜アマチュアコンボバンド連盟(YCA)、上杉優Quintet、浅川太平トリオ、皆川トオル Quintet。

 吉田町ストリート・フェスティバル実行委員会の友川綾子さんは「今年は新たな試みとしてライブペイントやミュージカル、大道芸などのアートパフォーマンスを取り入れます。フェスティバル会場を歩いているアーティストに声をかけ、『なにかいい事』をするとその場で絵をかいてもらえるというパフォーマンスや、コンテンポラリーダンス、伝統芸能的なパフォーマンスも予定しています」と話す。

 会場は吉田町通り。開催時間は両日とも13時~19時。

グローバルフォトニュース

最新ニュース

フォトフラッシュ

京急百貨店4F(横浜市港南区上大岡西1)に4月20日、1988年に誕生したサンリオの人気キャラクター・けろけろけろっぴの「けろけろけろっぴカフェ」が期間限定オープンした。けろけろけろっぴは、1988年に誕生したサンリオキャラクター。日本初となるコラボレーションカフェでは、オムライス、サンドウィッチなどランチメニューやホットケーキ、スイーツ、ドリンクなど全9種類のオリジナルメニューを提供する。魚釣りを楽しむ「けろけろけろっぴ」の姿に見立てたカレーライスも登場する。営業時間は10時~20時(L.O.19時)。
[拡大写真]

VOTE

「山田ホームレストラン」で好きだったメニューは?

アクセスランキング