3密を避けて新しい生活様式へ!

食べる

赤レンガでビールの祭典「オクトーバーフェスト」-GWに初開催

昨年の「横浜オクトーバーフェスト」では17日間で過去最高の約14万人を動員

昨年の「横浜オクトーバーフェスト」では17日間で過去最高の約14万人を動員

  •  
  •  

 横浜赤レンガ倉庫イベント広場(横浜市中区新港1)で4月27日から計10日間、ドイツ・ミュンヘンで行われるビールの祭典を再現した「横浜オクトーバーフェスト2012~spring~」が開催される。

 オクトーバーフェストは、1810年にミュンヘンでスタートしたビールの収穫祭。世界中から約600万人が訪れる世界最大のビールイベントとして知られている。横浜では毎年10月に開催しており、昨年は17日間で過去最高の入場者数、約14万人(前年比140%)を記録。今回は、横浜赤レンガ倉庫リニューアル10周年記念イベントの一環として、初めてGW時期にも実施する。主催は横浜赤レンガ、横浜市芸術文化振興財団。

[広告]

 期間中はイベント広場に約5,230平方メートルの会場を用意し、ドイツ製の大型テントを設置。座席数はテント内外合わせて約2,442席。

 本場ミュンヘンのオクトーバーフェスト公式ビール4種類(シュパーテン、ホフブロイ、パウラーナー、ハッカープショール)を取りそろえるほか、ドイツブランドビールや神奈川県産の地ビールなど計65種類のビールを提供する。そのほか、本場ドイツのハムやソーセージなどのフードに加え、ホワイトアスパラガスや春キャベツを使ったメニューを用意。

 会場では、ドイツ楽団「WOHO&KALENDAR BAND」の生演奏もあり、オクトーバーフェスト公式グッズの販売や、各日先着100人にドイツミニ国旗のプレゼントも。

 赤レンガ倉庫の広報担当者は「横浜赤レンガ倉庫開館リニューアル10年にふさわしく、過去最大の席数をご用意します。より多くのお客様にお楽しみ頂ける内容ですのでご期待ください」と話す。

 開催時間は、4月27日=17時~21時、4月28日~5月6日=11時~21時30分。入場料は200円(中学生以下無料、未成年者は保護者の同伴が必要)。5月6日まで(荒天・強風時は休業の場合あり)。

Stay at Home

ヨコハマ経済新聞VOTE

今日のランチは?