新型コロナ関連速報7日:市内2人/県内9人

見る・遊ぶ

横浜で美空ひばりさん映画「ひばりチャンネル」を月例上映

作品「ジャンケン娘」より©東宝

作品「ジャンケン娘」より©東宝

  • 1

  •  

 シネマ・ジャック&ベティ(横浜市中区若葉町3)は4月より、昭和の歌謡界を代表する美空ひばりさんの特集上映「ひばりチャンネル」を行っている。

[広告]

 「ひばりチャンネル」は、シネマ・ジャック&ベティが2009年より開催しているひばりさん主演映画の連載企画。今回は4カ月間、ひばりさん主演の「3人娘」シリーズを月例で紹介していく。

 上映作品は、ひばりさん、江利チエミさん、雪村いづみさんが初共演したミュージカルコメディ「ジャンケン娘」(1955年、東宝)、森繁久彌さんを共演に招いたミュージカル仕立ての物語「ロマンス娘」(1956年、東宝)、東宝初のシネマスコープ作品「大当り三色娘」(1957年、東宝)、三人娘の最後の競演となる「ひばり・チエミ・いづみ 三人よれば」(1964年、東宝)の4作品。

 ひばりさんの生誕の地・横浜市磯子区では、2009年に「美空ひばり生誕記念碑」を設置。同映画館がある若葉町には、かつてひばりさんが経営していた寿司屋「美之寿司」や、ひばりさんも度々ステージに上がったクラブ「おしどり」が存在していた(現在はマンション)。

 シネマ・ジャック&ベティの梶原俊幸支配人は「戦後日本に希望を与え続けた、不世出のアーティストが生誕地である横浜のスクリーンによみがえります。今後も『ひばりチャンネル』を継続し、ひばりさんの芸術をこれからの世代に受け継いでいけたら」と話す。

 チケットは予約優先で、一般1,200円、学生・シニア1,000円。予約はシネマ・ジャック&ベティ(TEL 045-243-9800)まで。

週刊みんなの経済新聞 ハッピーニュースアワー

ヨコハマ経済新聞VOTE

ヨコハマ経済新聞の読者歴はどれくらいですか?

エリア一覧
北海道・東北
関東
東京23区
東京・多摩
中部
近畿
中国・四国
九州
海外
セレクト
動画ニュース