800本の桜並木の下「大岡川桜まつり」-夜桜上映会、チャリティーライブも

桜並木の下で「Eボート乗船会」も

桜並木の下で「Eボート乗船会」も

  •  
  •  

 桜の名所・大岡川周辺で4月7日と8日、春の風物詩「第20回 大岡川桜まつり」が開催される。

 大岡川桜まつりは、太田橋から都橋にかけての大岡川周辺で毎年開催されているお花見イベント。期間中は大岡川沿いの約800本の桜並木に沿って露店や屋台が出店し、両岸の12の町内会・商店会が「地域振興」をテーマにさまざまな催しを行う。

[広告]

 福富町西公園には、各団体によるPRコーナーが設けられ、福祉をテーマにしたイベントや起震車試乗体験、アートマーケット、芸能舞台を実施。桜桟橋では、台船ステージやEボート乗船会、シネマ・ジャック&ベティによる「夜桜上映会」(桜桟橋)。そのほか、カヌーでお花見会、8橋流域スタンプラリー、灯ろう流しなどが行われる。

 「大岡川桜桟橋台船ステージ」ではチャリティーライブを行い、和洋折衷ロックバンド「マクノウチィ」やインディーズバンド「Rose in many Colors」らが出演。7日の台船ライブの様子は横浜市民放送局がインターネットで生中継する予定。

 大岡川沿いでは、4月15日まで約600個のぼんぼりによるライトアップを実施する。

 大岡川桜まつり実行委員会事務局は「大岡川の両岸にある桜樹木が満開になると桜ロードとなり、各橋から見る左右に広がる桜並木は圧巻です。夜には、ボンボリの灯りで川面に照らされて映る桜が、川の流れにゆれて幻想的な雰囲気に。桜が散りはじめると川面に無数の花びらが落ち、大岡川一面を純白な色にしてしまうのも見どころです」と話す。

 開催時間は両日とも11時~16時。会場は福富町西公園、大岡川桜桟橋ほか。小雨決行、荒天中止。

  • はてなブックマークに追加

ヨコハマ経済新聞VOTE

住むならどのエリア?