tvk「saku saku」が新作DVD-4代目MC三原勇希さんは卒業

DVD「saku saku Ver.8.0 /ミハラマジックとトヤマワンの星人」ジャケット

DVD「saku saku Ver.8.0 /ミハラマジックとトヤマワンの星人」ジャケット

  •  
  •  

 映像、音楽ソフトの企画製作・販売を行うアミュ-ズソフトエンタテインメント(東京都渋谷区)は、音楽情報バラエティ番組「saku saku」のDVD「saku saku Ver.8.0 /ミハラマジックとトヤマワンの星人」を販売している。

 「saku saku」(テレビ神奈川、月曜~金曜=7時30分~8時)は、2000年10月に放送を開始したバラエティ仕立ての音楽情報番組。出演者はあるアパートの住人という設定で、屋根の上で行われるMCとオリジナル・キャラ「白井ヴィンセント」の掛け合いで番組が進行する。

[広告]

 2009年4月から3年間、番組MCを務めてきたモデルの三原勇希さんは、ユニット「プリンセスK」のメンバーとして歌手デビューし、3月末で番組MCを卒業した。4月2日より、岐阜県飛騨高山市出身のトミタ栞さんが5代目・新MCとして登場する。

 新作「saku saku Ver.8.0 /ミハラマジックとトヤマワンの星人」は、4代目・MC三原さんの最後のDVD。2011年のオンエア・ダイジェストとDVDオリジナル映像特典が入り、価格は4,179円(発売:アミューズ、販売:アミューズソフト)。本編のほか、毎回好評の「saku saku」アパート住人ご一行ロケツアー「富山編」や、秘密の隠しコマンドVer.8.0、お宝映像が収録されている。

 tvk編政局編成部の種子島幸さんは「全国的な人気を誇る『saku saku』DVDは、今作がちょうど10作目。三原勇希は、3月末で『プリンセスK』のメンバーとしてのデビューを置き土産に番組を卒業しました。最後のDVD作品となる今作には、放送できなかった未放送分など、お宝映像も満載。また、完全デジタル化に伴い、はじめて本編すべてが16:9のフルHDになっています。スタッフ、出演者ともに節目となる作品をお楽しみいただけたら」と話す。

 「プリンセスK」は、ニンテンドー3DSTM専用ソフト「ガールズRPG シンデレライフ」(3月8日発売)のために結成されたユニットで、ゲームのオープニングとエンディング曲を担当。3月7日に両曲が収録されたシングル「シンデレライフ」でCDデビューしている。

SmartNews Awards 2019

ヨコハマ経済新聞VOTE

住むならどのエリア?