3密を避けて新しい生活様式へ!

見る・遊ぶ

横浜DeNAベイスターズ、中畑清監督が横浜市長を表敬訪問

写真奥より池田純社長、林文子横浜市長、中畑清監督

写真奥より池田純社長、林文子横浜市長、中畑清監督

  • 0

  •  

 横浜市庁舎(横浜市中区港町1)で1月24日、横浜DeNAベイスターズの池田純社長と中畑清監督による林文子横浜市長の表敬訪問が行われた。

 プロ野球の横浜ベイスターズを保有するTBSホールディングス(HD)と携帯電話向けソーシャルゲームサイト「モバゲー」を運営するディー・エヌ・エー(DeNA)は昨年11月4日、横浜ベイスターズの株式譲渡契約を締結し、球団売却で正式合意。新社名は、株式会社横浜DeNAベイスターズ(英文表記:YOKOHAMA DeNA BAYSTARS BASEBALL CLUB,INC.)、球団名を「横浜DeNAベイスターズ」に変更した。

[広告]

 横浜DeNAベイスターズは、新球団「横浜DeNAベイスターズ」の初代監督として、中畑清さんの就任を決定。中畑さんは、1976年に東京読売巨人軍にドラフト3位で入団し、1989年の引退まで通算1248試合に出場した。アテネオリンピック全日本野球ヘッドコーチとして参加し、銅メダル獲得。現在、野球評論家として活躍している。

 同球団の2012年シーズンスローガンは「熱いぜ!横浜DeNA」、2012年の行動指針は「変化。勝負。結果。への執着心」。シーズンスローガンは、中畑監督が入団発表で言葉にした「熱いぜ!」をキーワードに、横浜DeNAベイスターズが、元気で明るく、熱い気持ちを持ってシーズンに挑んでいく姿勢を表現している。

 24日の表敬訪問では、中畑監督より「熱いぜ」と書かれた監督直筆のミニフラッグが林市長に手渡され、約300人の市職員らによる歓迎に、中畑監督は「こんなに熱く迎えていただき大変うれしい。皆さんの熱気が伝わってきた。監督として、今の若い世代にどう伝わるのか未知数だが、体でぶつかっていけば選手がこたえてくれると信じている。一生懸命がんばりますので声援をお願いします」。林市長は、「私は中畑さんの有言実行なところが好きです。ぜひチームに新風を吹き込んでほしい」と期待を寄せた。

 同チームは、29日にクイーンズスクエア横浜「クイーンズサークル」で「横浜DeNAベイスターズ 新ユニホーム発表セレモニー」を実施。第1部で、中畑監督と主力選手による新ユニホームのお披露目、2012年入団の新入団選手の紹介。第2部では、選手のトークイベントを行う予定。

 2月1日より、沖縄県・宜野湾市立野球場で2012年春季キャンプがスタートし、3月にホームでの開幕戦を迎える。横浜ベイスターズは1949年に設立したプロ野球チーム(セ・リーグ)。本拠地は横浜スタジアム。2011年の順位は6位(47勝86敗11分)。

Stay at Home

ヨコハマ経済新聞VOTE

定額給付金10万円どう使う?