新型コロナ関連速報28日:県内過去最多・千人超…

食べる

パンパシが宮城の食材を使ったディナービュッフェ-「むすび丸」も応援に

店内のアクションコーナーではシェフが目の前で調理し、出来立てメニューを提供する(写真は「仙台黒毛和牛のロースト」イメージ)

店内のアクションコーナーではシェフが目の前で調理し、出来立てメニューを提供する(写真は「仙台黒毛和牛のロースト」イメージ)

  • 0

  •  

 パン パシフィック 横浜ベイホテル東急2階のオールデイダイニング「カフェ トスカ」(横浜市西区みなとみらい2)で、1月20日よりディナービュッフェ「ナイト・キッチンスタジアム 食材王国~みやぎ~」が開催される。

[広告]

 会期中は、宮城県内の新鮮な食材を使ったオリジナルメニューを提供する。

 メニューは、冷製料理=南三陸産 タコのガリシア風、気仙沼産 フカ肉のオリエンタル風サラダ、エスカベーシュ エストラゴン風味。温製料理=ポークブレゼ 香草風味、南三陸産 タコとフレッシュトマトの煮込み、気仙沼水揚げ フレッシュカジキマグロのムニエル、たっぷり野菜のミネストローネ、特製オニオンカレー 登米ライスとともに、焼きたて窯焼きピッツァなど。

 店内の「アクションコーナー」では、宮城県の特産物を使用したメニュー「仙台黒毛和牛のロースト」「宮城野みのり豚のしゃぶしゃぶ コンソメ仕立て」などをシェフが目の前で調理する。そのほか、カッティングフルーツ各種、ホテル自家製ケーキやアイスクリーム&シャーベット、ドリンクも用意。

 オープニングの20日ランチタイムには、宮城県の観光PRキャラクター「むすび丸」のほか、よこはまコスモワールド「コスモくん」が登場し、宮城県登米市産のお米を使った「ミニむすび」をランチ利用者にプレゼントする。

 同ホテルマーケティング部の原裕子さんは「シェフがアレンジして提供するお料理を通して、宮城県の豊富な食材を多くの方に味わっていただくことが応援につながればと願っております」と話す。

 開催時間は17時30分~22時。ビュッフェ料金は、月曜~金曜=5,170円、土曜・日曜・祝日=6,160円。3月15日まで。

ピックアップ

ヨコハマ経済新聞VOTE

ヨコハマ経済新聞にどんな新サービスがあったら興味がある?

エリア一覧
北海道・東北
関東
東京23区
東京・多摩
中部
近畿
中国・四国
九州
海外
セレクト
動画ニュース