新型コロナ関連速報7日:市629人/県2050…

暮らす・働く

テレビ神奈川の市民動画投稿サイト開設記念しワールドカフェ

OPEN YOKOHAMAのワークショップの様子

OPEN YOKOHAMAのワークショップの様子

  • 0

  •  

 tvk(テレビ神奈川)が運営する市民参加型投稿動画チャンネル「channel OPEN YOKOHAMA」開設を記念し、横浜をテーマに対話を深める「OPEN YOKOHAMA Dialog 2011」が9月17日、横浜メディアビジネスセンター5階tvk第5会議室(横浜市中区太田町2)で開催される。同社と市民などでつくるchannel OPEN YOKOHAMA実行委員会が主催。

[広告]

 「channel OPEN YOKOHAMA」は、tvkが開設予定の動画配信サイト「tvk-解放区」に先駆けて8月31日に、オープンした。tvkと・tvkコミュニケーションズと、市民による対話の場作りを目指す「team OPEN YOKOHAMA」(tOY)が連携して運営する。

 この動画チャンネルでは、ガイドブックに載らない隠れた横浜の魅力を、市民が撮影・投稿した動画を通して紹介。フェースブックやツイッターなどのソーシャルメディアと連携し、広く情報を拡散していく仕組みになっている。「2011年度横浜市マザーポートエリア活性化推進事業」に採択されている。

 今回の「OPEN YOKOHAMA Dialog 2011」はチャンネル開設を記念し実施される。西区・中区・神奈川区など、横浜の都心臨海部の魅力を紹介するキャンペーン「OPEN YOKOHAMA2011」(8月6日~11月6日)の企画者をはじめ、さまざまなイベントの主催者と参加者が一堂に会し、イベント・アート・食・歴史・文化をつなぐ「対話の場」。「ワールドカフェ」というグループによる対話の手法を活用し、コミュニケーションを深めることができるという。ファシリテーターを務めるのはTOYの泉本竜太さん。

 ワークショップでコーディネーターを務める松野智義仁さん(channel OPEN YOKOHAMA実行委員会事務局長)は「このチャンネルは、市民しか知らない横浜の魅力をガイドブックに代わって市民が発信しようという試み。OPEN YOKOHAMA2011の映像はもちろん、このサービスを使い、みなさんの日常にひそんでいる身近なまちの魅力を多くの人に伝えてほしい」と、動画サイトについて説明。

 さらに、多彩な参加者がつながりあう対話の場として開催するワールドカフェについて「横浜で関心を持ち、活動する人同士に新たな出会いを提供し、参加者が一歩を踏み出すきっかけにしてほしい」と話している。

 今後、同実行委は、市民動画投稿サイトとワークショップを組み合わせ、文化や観光という切り口にとどまらない、多様な市民ネットワークを育てていく。さらに、ライフスタイル発信や、災害時の情報ネットワーク構築も構想している。「OPEN YOKOHAMA Dialog 2011」は13時から16時30分(12時30分受付開始)。参加無料。

週刊みんなの経済新聞 ハッピーニュースアワー

ヨコハマ経済新聞VOTE

ヨコハマ経済新聞の読者歴はどれくらいですか?

エリア一覧
北海道・東北
関東
東京23区
東京・多摩
中部
近畿
中国・四国
九州
海外
セレクト
動画ニュース