食べる

みなとみらい21に「カップヌードルミュージアム」-9月17日オープン

みなとみらい21新港地区にオープンする「カップヌードルミュージアム」外観

みなとみらい21新港地区にオープンする「カップヌードルミュージアム」外観

  •  
  •  

 日清食品ホールディングス(東京都新宿区)は9月17日、みなとみらい21新港地区11-2街区(横浜市中区新港2)に建設中の「カップヌードルミュージアム」(正式名称:安藤百福発明記念館)をグランドオープンする。

 カップヌードルミュージアムは、インスタントラーメンにまつわるさまざまな展示や体験工房を通じて、発明・発見の大切さやベンチャーマインドについて楽しみながら学べる体験型食育施設。建物の面積は約4,000平方メートル、延床面積約10,000平方メートルの5階建て。横浜ワールドポーターズの海側、JICA横浜に隣接する。

[広告]

 施設には、インスタントラーメンの歴史を紹介する「インスタントラーメン ヒストリーキューブ」、創業者の足跡を紹介する「安藤百福シアター」、クリエイティブシンキングを現代アートの手法で表現する「クリエイティブシンキング ボックス」、自分でデザインしたカップに好みのスープと具材をトッピングして世界でひとつだけのカップヌードルを作ることができる「マイカップヌードル ファクトリー」、世界初のチキンラーメンを手作りできる体験工房「チキンラーメン ファクトリー」、カップヌードルの製造工程を体感できる遊具施設「カップヌードル パーク」、世界各国の珍しい麺(めん)を味わえる飲食施設「NOODLES BAZAAR -ワールド麺ロード-」、「ミュージアムショップ」などを備える。

 今回のオープンに先立ち、「チキンラーメン」の誕生日である8月25日10時より、「チキンラーメン ファクトリー」の予約受付を開始する。

 同社は「チキンラーメンファクトリーでは、小麦粉をこね、のばし、蒸したあとに味付けし、『瞬間油熱乾燥法』で乾燥するまでの工程をお楽しみいただけます。インスタントラーメン発明記念館(大阪府池田市)では、受付開始直後から予約が殺到する人気No.1の体験プログラムです」としている。

 チキンラーメンファクトリーは、1日8回(各回90分)実施。対象は小学生以上。定員は各回48人。料金は中学生以上500円、小学生300円(入館料別途)。予約専用ダイヤルは(TEL 045-345-0825)。詳細はホームページで。

 同社はミュージアムのグランドオープンを記念した「カップヌードル ミュージアム記念パッケージ」(1ケース20食入・1食170円)を関東・甲信越地区限定で発売している。

 開館時間は10時~18時(入館は17時まで)。火曜休館(祝日の場合は翌日が休館)。入館料は大人500円、高校生以下は無料(一部別料金)。

  • はてなブックマークに追加

ヨコハマ経済新聞VOTE

住むならどのエリア?