新型コロナ関連速報1日:市内4人/県内9人を確…

学ぶ・知る

元町ショッピングストリートを「F1マシン」が史上初の公道走行

F1マシンが日本で初めて公道を走行する ©Red Bull Contentpool

F1マシンが日本で初めて公道を走行する ©Red Bull Contentpool

  • 0

  •  

 日本初のF1マシン公道ショーランとなる6月5日の「Red Bull Energy for Japan」に注目が集まっている。会場となる元町ショッピングストリート(横浜市中区元町)は、F1マシンの走行を間近で見ることができるとあって、当日は多くの観覧者で賑わいそうだ。

走行コースは石川町駅側から元町中華街駅方面の約500メートル

[広告]

 同イベントは、東日本大震災の発生を受け、飲料メーカーのレッドブルが復興支援の一環として実施する。レッドブル・レーシングは2005年からF1レースに参戦しているレーシングチームで、2010年にはコンストラクターズ(チーム)チャンピオンとドライバーズチャンピオンのダブルタイトルを獲得した。

 当日は、協同組合元町SS会の協力により、同チームのマシンが元町ショッピングストリート内の公道約500メートルを2度走行する。コースは、JR石川町駅側から元町中華街駅方面に向かう直線コースで、所要時間は約2分間の見込み。ドライバーはレッドブル・レーシングジュニアチーム「スクーデリア・トロ・ロッソ」のセバスチャン・ブエミさんが務める。

 走行前には商店街のスピーカーを通して、ブエミさんと、林文子・横浜市長が挨拶する予定。また、商店街では、東日本大震災の被災地に向けた義援金の募金活動も行われる。

 レッドブル・ジャパンの担当者は「これまでレッドブルレーシングは浅草寺境内や大阪城公園内などでショーランを実施してきましたが、公道での走行は国内では今回が史上初となります。日本の震災復興に向けて、レッドブルのエナジーを少しでもお届けできれば」と話す。

 イベントは9時スタート。コース下見を兼ねたドライバーパレードののち、オープニングセレモニーを経て走行は9時15分からと9時35分からの予定。観覧無料。会場の状況により入場規制を行う場合もあり。

  • はてなブックマークに追加
週刊みんなの経済新聞 ハッピーニュースアワー

ヨコハマ経済新聞VOTE

ヨコハマ経済新聞の読者歴はどれくらいですか?

エリア一覧
北海道・東北
関東
東京23区
東京・多摩
中部
近畿
中国・四国
九州
海外
セレクト
動画ニュース