新型コロナ関連速報28日:感染者数最多更新

学ぶ・知る

新都市ビルで「横浜チャリ・チャリティ広場」-試乗やトークライブも

昨年の「バイクコンシャスライフ」での自転車試乗ツアーの様子(イメージ)

昨年の「バイクコンシャスライフ」での自転車試乗ツアーの様子(イメージ)

  • 0

  •  

 横浜新都市ビル(横浜市西区高島2)2階・ベデストリアンデッキ「風の広場」で5月7日、自転車ライフを応援する企画「横浜チャリ・チャリティ広場」が行われる。

[広告]

 同イベントでは、健康や環境面に加え、災害時の利用にも改めて注目が集まっている自転車に関連した企画を実施。来場者に理解を深めてもらい、上手に自転車を活用してもらうことを狙いとしている。主催はNPO法人バイシクルエコロジージャパン、協力はそごう横浜店ほか。

 当日は、メーカーや関連店舗が参加して自転車車体やグッズ、ウェアなどを販売し、売り上げの一部を東日本大震災の被災地支援に充てるフリーマーケット「チャリ・チャリティ市場」のほか、さまざまな種類の自転車を用意し、スペシャリストが乗り方や楽しみ方をレクチャーする「自転車試乗会広場」、マナーやルート紹介などを通じて自転車通勤を応援する「BIKE TO WORK広場」などのコーナーを用意。

 また、自転車スペシャリストたちによるトークライブでは、さまざまなテーマでゲストが自転車の活用をアドバイスする。出演者はNPO法人バイシクルエコロジージャパン代表理事の杉浦邦俊さん、クリーンウォーターファクトリー代表の清水孝実さん、ワークスギルドジャパン・デザイナーの大野英憲さん、グリーンサイクルステーション代表の鈴木潤さん、クリオシティ代表取締役の柳川健一さんら。MCは横浜市出身のサイクルライフナビゲーター・絹代さんが務める。

 そごう横浜店・広報担当の花岡陽子さんは「昨年まで当店で同時期に実施していた企画『バイクコンシャスライフ』に、今年は震災を受けてのチャリティや自転車通勤の応援といった要素を加え、『チャリ・チャリティ広場』として実施します。楽しく便利な自転車ライフのヒントを探しに、ぜひご来場ください」と話す。

 開催時間は10時~16時。入場無料。雨天時は一部内容変更あり。

  • はてなブックマークに追加
週刊みんなの経済新聞 ハッピーニュースアワー

ヨコハマ経済新聞VOTE

ヨコハマ経済新聞の読者歴はどれくらいですか?

エリア一覧
北海道・東北
関東
東京23区
東京・多摩
中部
近畿
中国・四国
九州
海外
セレクト
動画ニュース