新型コロナ関連速報7日:市内2197人を確認

横浜・山手地区のさくらが見頃に-古木のオオシマザクラも

山手地区「エリスマン邸」付近のさくら

山手地区「エリスマン邸」付近のさくら

  • 0

  •  

 横浜・山手地区(横浜市中区元町1)の桜が見頃を迎えている。

[広告]

 同地区の元町公園にはソメイヨシノ、ヤマザクラなど100本。山手公園にソメイヨシノほか30本、山手イタリア山庭園には、ソメイヨシノやヤマザクラのほか、古木のオオシマザクラが植樹されている。

 地震や余震の影響で一時閉店していたエリスマン邸・喫茶室は3月28日から営業を再開し、スパニッシュスタイルの山手111番館、喫茶室「えの木てい」は修繕工事を終え、4月1日にリニューアルオープンした。

 エリスマン邸の担当者は「山手地区では桜が開花し、お花見のお客様が増えてきました。元町公園の桜はほぼ満開で、木の上部にはまだつぼみが多いですが、下から見あげると大変きれいです」と話す。

 横浜の桜の開花宣言は、元町公園(横浜市中区元町1)のソメイヨシノの標本木を対象としており、3月30日に横浜地方気象台が開花を発表した。今年は平年より2日遅く、昨年より8日遅い開花となった。

 横浜市環境創造局は市内のさくらが有名な13の公園のさくらの開花状況をホームページ「桜の開花情報」で公開しており、横浜市緑の協会のホームページで最新の状況が確認できる。

 掲載されている公園名と桜の本数は、元町公園100本、富岡総合公園240本、根岸森林公園340本、三ッ沢公園1,400本、山手公園30本、横浜市児童遊園地650本、掃部山公園 200本、大倉山公園180本、こども自然公園1,000本、野島公園260本、野毛山公園400本、久良岐公園300本、金沢自然公園 2,100本。

週刊みんなの経済新聞 ハッピーニュースアワー

ヨコハマ経済新聞VOTE

ヨコハマ経済新聞の読者歴はどれくらいですか?

エリア一覧
北海道・東北
関東
東京23区
東京・多摩
中部
近畿
中国・四国
九州
海外
セレクト
動画ニュース