新型コロナ関連速報16日:市内135人/県内2…

見る・遊ぶ 学ぶ・知る

横浜でコンテンポラリージュエリー展-海外作家の応援メッセージも

コンテンポラリージュエリー展「CURRENT -流-」展示作品より

コンテンポラリージュエリー展「CURRENT -流-」展示作品より

  • 0

  •  

 日本大通りの画廊「ギャルリーパリ」(横浜市中区日本大通14)で、コンテンポラリージュエリーのグループ展「CURRENT -流-」が開催されている。

 コンテンポラリージュエリーは、宝石や貴金属を用いた従来のジュエリーのイメージに縛られることのない、自由な素材やテーマをもつ立体造形。

[広告]

 会期中は、4カ国9人のアーティストたちが、「この世界はどこへ行くのか?」というコンテンポラリーアートの根源的な問いを軸に、それぞれの「今」を独自の視点で切り取ったジュエリー作品を展示・販売する。主催は、「ジュエリーとは、個人と社会を結びつけるコミュニケーションツール」をコンセプトに現代ジュエリーの普及に取り組む「ORIZZONTI(オリゾンティ)」。

 参加アーティストは、エリザ デヴァル(イタリア)、マリア コスタンツァ オチョア(コロンビア)、ラルー カツァリ(ギリシャ)、ポリー ニコロポロ(ギリシャ)、三橋頼子、清水葉子、加藤果鈴、墨屋夕貴、石田明里(日本)。

 作品は、ブローチ「a boat」(墨屋夕貴/84,000円)、ネックレス「Soft Brack&White」(Maria Costanza Ochoa/36,500円)、ブローチ「Dark room」(Rallou Katsari/48,300円)、リング「eternity ring」(三橋頼子/194,900円)、ペンダントヘッド・ブローチ「my doors」(Poly Nikolopoulou/29,000円)ほか。

 カタログの売り上げの一部は、「think the earthプロジェクト」を通して、被災地への義援金に充てられる予定。

 11日に発生した東日本大地震の影響で海外作家の来日は中止となったが、会場では、「勇気 忍耐 希望 我々はあなた達と共にあります」(Rallou Katsari-Greece)、「あなた方はとても美しく強い人達です。私は日本に深い愛情を感じています」(ELISA Deval-Italy)など、海外作家たちから寄せられた応援メッセージも紹介する。

 ORIZZONTIの墨屋夕貴さんは「一刻も早く日常を取り戻せるように、私たち作家はできる事をするしかない。こんな時だからこそ、自分自身でできる事を一つ一つ実践して前に進めていこうと思います。私たちの作品を見て少しでも元気に、気持ちが明るくなっていただけたら」と話す。

 開催時間は11時~19時(最終日は17時まで)。入場無料。3月26日まで。

ヨコハマ経済新聞VOTE

ヨコハマ経済新聞にどんな新サービスがあったら興味がある?

エリア一覧
北海道・東北
関東
東京23区
東京・多摩
中部
近畿
中国・四国
九州
海外
セレクト
動画ニュース