新型コロナ関連速報27日:市内745人を確認

暮らす・働く 学ぶ・知る

みなとみらいで「green drinks」-映像テーマにゲストトーク

11月に若葉町のnitehi worksで行われたgreen drinksの様子

11月に若葉町のnitehi worksで行われたgreen drinksの様子

  • 0

  •  

 横浜みなと博物館に併設のミュージアムカフェ「Cruise」(横浜市西区みなとみらい2)で3月5日、環境やサステナビリティをテーマにした交流イベント「green drinks Yokohama」が開催される。

[広告]

 「green drinks(グリーン・ドリンクス)」は、世界約600カ所で行われている、環境や持続可能な社会づくりなどに関心を持つ人たちの交流を目的に開催されるパーティー。横浜では関内周辺の会場で昨年5回実施、今年は先月の港北区での開催に続いて2回目となる。

 今回のトークゲストは、「UFPFF国際平和映像祭」を新たに立ち上げたユナイテッドピープル代表の関根健次さんのほか、映画監督の古新舜さん、Ustream番組「今週のやさい」を放送している木村静さんら。それぞれが、自身の取り組みや活動について紹介を行う。

 green drinks Yokohamaの発起人でもある関根さんは「ユナイテッドピープルは3月末に会社を千葉に移転しますが、UFPFF国際平和映像祭は、横浜を拠点に映像という人の心を動かすツールを使って社会を平和で持続可能なものにするために開催していきます。『映像』や『サステナビリティ』といったキーワードで活躍する他のゲストのお話も楽しみにしていただければ」と話している。

 開催時間は18時30分~21時(18時開場)。参加費1,500円(1ドリンク、軽食付)。会場では、よこはまグリーンピースによる地場食材を使ったおつまみや、横浜で採れたハチミツを使ったビール「HACHEY(ハッチー)」も提供する。動画配信サービス「Ustream」でのインターネット中継も予定している。

週刊みんなの経済新聞 ハッピーニュースアワー

ヨコハマ経済新聞VOTE

ヨコハマ経済新聞の読者歴はどれくらいですか?

エリア一覧
北海道・東北
関東
東京23区
東京・多摩
中部
近畿
中国・四国
九州
海外
セレクト
動画ニュース