赤レンガ倉庫のスケートリンクで「カーリング」-新春企画

野外特設スケートリンク「アートリンク in 横浜赤レンガ倉庫」の様子

野外特設スケートリンク「アートリンク in 横浜赤レンガ倉庫」の様子

  •  
  •  

 横浜赤レンガ倉庫イベント広場(横浜市中区新港1)の野外特設スケートリンク「アートリンク in 横浜赤レンガ倉庫」で2011年1月5日と6日、「カーリングに触れるイベント」が開催される。

 カーリング(curling)は氷上で行われるウィンタースポーツのひとつ。16世紀にスコットランドで発祥し、高度な戦略を必要とすることから「氷上のチェス」とも呼ばれている。

[広告]

 4人ずつ2チームで行われ、目標とする円(ハウス)をめがけて各チームが交互に石(ストーン)を氷上に滑らせる。石を円の中心により近づけたチームが点数を獲得し、総得点で勝敗を競う。ストーンは直径約30センチ、重さが約20キロ。競技ではストーンの方向や速度を調節するために、氷面を掃くデッキブラシのようなブルーム(ブラシ)を使う。

 アートリンクが初めて行う新春企画で、当日はアートリンク(40メートル×23メートル)の一区画をカーリング用に囲み、本物のストーン4つを設置。リンク入場者は自由にストーンに触れることができ、実物のストーンがどのようなものか体験することができる(カーリング・ゲームはなし)。

 イベントの開催時間は13時~15時。入場無料(アートリンクへの入場料は必要)。入場制限もあり。

 横浜赤レンガ倉庫1号館の広報担当者は「カーリングの原点は凍った川や池での遊びです。日本でもバンクーバー・オリンピックで注目を集め、興味をもたれた方も多いのでは。この機会にアートリンクでカーリング体験を楽しんでみませんか」と話す。

 アートリンクは、冬季限定の野外特設スケートリンク。今年は「Ice Painting Dreams(氷上に描く夢)」をテーマにした光と音のアートがアートリンクに展開されている。アート部分を担当したのは、横浜の姉妹都市フランス・リヨンで行われている冬の風物詩「光の祭典 フェット・デ・リュミエール」に参加するアーティスト集団「XLR PROJECT」。

 営業時間は平日=13時~22時、土曜・日曜・祝日=11時~22時(12月31日は11時~翌5時。2011年1月1日~3日=11時~22時。2月24日は休業)。入場料は大人(高校生以上)500円、小人(小・中学生)400円、3歳以上300円。貸靴料500円、付添観覧料200円。2月28日まで。

  • はてなブックマークに追加

ヨコハマ経済新聞VOTE

住むならどのエリア?