新型コロナ関連速報30日:市内2075人・15…

食べる

そごう横浜が「イエナカ」志向のクリスマスケーキ-サプライズケーキも

キャラメルソースとショコラムースの中にリンゴのコンポートを丸ごと閉じ込めた「スープリーズ ポム」(ル パティシエ タカギ)

キャラメルソースとショコラムースの中にリンゴのコンポートを丸ごと閉じ込めた「スープリーズ ポム」(ル パティシエ タカギ)

  • 0

  •  

 そごう横浜店(横浜市西区高島2)は毎年恒例のクリスマスケーキの予約を受け付けている。

[広告]

 同店は今年のクリスマスが週末にあたることから、昨今の「イエナカ」志向に対応して、自宅で家族や親しい友人たちと「ちょっとぜいたくに、楽しく過ごせる」クリスマスケーキを提案。

 「サプライズクリスマス」をテーマにした個性的なサプライズケーキをはじめ、地元パティシエのオリジナルケーキ、クリスマスホームパーティーに向けたパーティーボックスなど約100種類を提供する。

 同店のおすすめケーキは、バナナムースとほろ苦いショコラを合わせた「ビュッシュ ド ノエル バナーヌ」(3,675円、ミシェル ショーダン)、濃厚な生クリームを使った2段ケーキ「クリスマスドゥーフレーズ」(10,500円、ラ・マーレ・ド・チャヤ)、横須賀長井 嘉山農園のいちごをふんだんに使用したショートケーキ「クリスマスショートケーキ」(4,300円、パティスリー葉山庵)など。

 サプライズケーキは、キャラメルソースとショコラムースの中にリンゴのコンポートを丸ごと閉じ込めた「スープリーズ ポム」(5,775円、ル パティシエ タカギ)ほか。

 三段重ねの「クリスマスパーティーボックス」(21,000円、ル パティシエ タカギ)には、タカギオリジナルのさっぱりとしたホワイトチョコムースとフランボワーズムースのケーキに、オードブル(オニオンスープ、鶏もも肉のコンフィ、ラタトゥイユ、フォアグラとジャガイモのコロッケほか)がつく。

 「パティスリー葉山庵」のパティシェ 生野剛哉さんは「同店のクリスマスショートケーキは4年間ほとんど同じスタイル。いちごのデザートを食べるようなイメージのショートケーキです」とコメント。

 洋菓子担当の稲村隆史さんは「今年のケーキは例年より小ぶりですが、イエナカ志向ということもあり、高質でゴージャスなケーキが人気。今年初めて導入したパーティーボックスはクリスマスケーキにこだわりのオードブルがついたセットで、シャンパンやワインを加えるだけでパーティーがお楽しみいただけます」と話す。

 会場は地下2階 大食品館「エブリデイ」各売場・特設予約コーナー。営業時間は10時~20時。店頭予約は12月15日、電話予約(TEL 045-465-5005)は12月13日まで。

週刊みんなの経済新聞 ハッピーニュースアワー

ヨコハマ経済新聞VOTE

ヨコハマ経済新聞の読者歴はどれくらいですか?

エリア一覧
北海道・東北
関東
東京23区
東京・多摩
中部
近畿
中国・四国
九州
海外
セレクト
動画ニュース