ランドマークにスワロフスキークリスタルツリーが復活-キマグレンが点灯式

「Blue Christmas~君のためのクリスマス~」をテーマにキマグレンがプロデュースした音と光のクリスマスイベントが11月1日にスタート

「Blue Christmas~君のためのクリスマス~」をテーマにキマグレンがプロデュースした音と光のクリスマスイベントが11月1日にスタート

  •  
  •  

 横浜ランドマークタワー(横浜市西区みなとみらい2)で11月1日、クリスマスツリーの点灯式「スワロフスキー クリスタルツリー2010 in ランドマークプラザ」が行われた。

サンタ姿で登場したキマグレンが引き語りライブで「LIFE」を熱唱

 スペシャルゲストとして、かながわ観光親善大使も務める2人組ユニット「キマグレン」がサンタ姿で登場し、約1,500人のファンが見守るなか、引き語りライブで「LIFE」を熱唱。人工雪が舞うなか、ガーデンスクエアに設置されたスワロフスキー社製クリスタルツリーが「メリークリスマス」というかけ声で一斉に点灯されると、会場がクリスマスの雰囲気に包まれた。

[広告]

 同施設は会期中、「Blue Christmas~君のためのクリスマス~」をテーマにキマグレンがプロデュースした、音と光のクリスマスイベントを展開。逗子の海や森の自然をイメージしたライトアップショー「スターライトジングル」、降雪イベント「メリースノークリスマス」を演出する。

 スターライトジングルは、キマグレンオリジナル楽曲「Life~winter version~」がクリスマスジングル(時報)として流れる中、ツリーが青や緑、ピンクなどさまざまな色に光り輝く。メリースノークリスマスでは、高さ約30メートルの吹き抜け空間に真っ白な人工雪が舞い降りる。

 実施時間は、スターライトジングル=11月1日~12月25日(17時~22時の30分毎)。メリースノークリスマス=12月の毎週土曜・日曜及び23日・24日・25日(18時~約20分程度)。会場はいずれもランドマークプラザ1階・ガーデンスクエア。最終日12月25日には、キマグレンが再び登場する予定。

 キマグレンのKUREIさんは「クリスマスツリーが好きで、学生時代にはランドマークのツリーなどもよく見に出かけていた。皆さんに最高のクリスマスを過ごしてほしい」とコメント。また、ISEKIさんは、「これからも僕たちの地元・横浜から、全国に音楽を広めていきます」と語った。

 同施設にクリスタルツリーが登場するのは3年ぶり。13,000個のクリスタルオーナメントの中には、限定オーナメント「ウィンターベリー Crystal」がひとつだけ隠されているという。ウィンターベリー(ひいらぎ)の花言葉は、「永遠の輝き」。

 スカイガーデンでは、キマグレンとのコラボレーションを実施。キマグレングッズや写真パネル、映像・楽曲を楽しめるキマグレンコーナーを設置するほか、「キマグレスカッシュ」やオリジナルカクテル「キマグレブルー」を提供する。11月26日には、横浜BLITZで「キマグレンTOUR2010~ALIVE~」追加公演ライブが開催される。12月18日から、ランドマークホールではキマグレンの音霊番外編として、8日連続スペシャルライブも行われる。

  • はてなブックマークに追加

ヨコハマ経済新聞VOTE

住むならどのエリア?