伊勢佐木モールでライブイベント-ロス・ランチェロスやDALLAXも

「Dragon Club」(ライブの様子)

「Dragon Club」(ライブの様子)

  • 0

  •  

 伊勢佐木モール周辺で9月26日、ライブイベント「伊勢佐木モールスーパーナイス2010 ~DRAGON CLUB&伊勢佐木モール文化祭~」が開催される。

 同イベントは、2008年6月にオープンしたライブハウス「Dragon Club(ドラゴンクラブ)」(中区曙町1)での再会や出会いがきっかけで発足した音楽イベント。

[広告]

 現在、東京や横浜を中心にメジャー、インディーズシーンで活躍している現役のミュージシャン仲間が「ドラゴンクラブ」に集うなか、「伊勢佐木モールと一緒に文化祭をしたい」という声が挙がり、今回のイベントが実現した。音楽・映画・お笑い・文芸などあらゆる事象をテーマに、その最前線で活躍するジャンルや世代にとらわれない有名無名の表現者がパフォーマンスを繰り広げる「新しい創造的空間の形成」を目指すという。

 当日は、弾き語りやバグパイプ、スチールドラムの生演奏をはじめ、東京・横浜のアーティスト9組によるライブイベント、DJイベントを行う。会場は伊勢佐木モール、ドラゴンクラブ、Bar MOVE(中区長者町7)。

 出演者は、伊勢佐木モール(12時~15時)では、Yoshiaki Gosha(Jr.)(バグパイプ) 、鉄鍋(スチールバン)、 嘉義源太さん 、多田快平さん、横浜総合高等学校吹奏楽部ほか。

 ドラゴンクラブ(15時~21時30分)には、関西結成のニューオリンズスタイルをベースにしたブラスバンド「BLACK BOTTOM BRASS BAND」、踊る音楽性を追求するスカバンド「ONE TRACK MIND」、東京結成のスカバンド「DALLAX」。そのほか、八王子結成のラスティック・グループ「ロス・ランチェロス」、茅ヶ崎発のアメリカンロックバンド「クリムゾントリックスターズ」、サンバ小集団「mocidade vagabunda」、ポップ・ダンス・ロックを中心とするバンド「ザ・コケット」、平均年齢19歳のロックバンド「服を着ている。」、「BARBAROI」(氷取沢高校)が参加する。

 22時からは「Bar MOVE」でアフターパーティー(オールナイト)を実施。横浜を代表するDJチームがプレイする。

 同イベントを担当する渡瀬功太郎さんは「『横浜から東京へ遊びには行くけど、東京から横浜へはなかなか来てもらえない』という声をよく耳にしますが、今回のイベント参加者は横浜出身者が中心となり、さらに全国・海外のライブハウスで活躍するミュージシャンも出演します。地元横浜はもちろんですが、多くの方に来てほしい」と話す。

 チケットはドラゴンクラブ=前売り・当日券とも1,000円(ドリンク代別)。伊勢佐木モール会場は無料。アフターパーティーは入場無料。問合せはドラゴンクラブ(TEL 045-262-2601)まで。

ピックアップ

Stay at Home

ヨコハマ経済新聞VOTE

今行きたいのはどのエリア?