3密を避けて新しい生活様式へ!

横浜ベイシェラトンがチャペルと宴会場リニューアル-12周年

リニューアルした宴会場「浜風」

リニューアルした宴会場「浜風」

  • 0

  •  

 横浜ベイシェラトン ホテル&タワーズ(横浜市西区北幸1)は9月1日、ウエディングチャペルと宴会場「浜風」をリニューアルオープンした。

 同ホテルは、会議や懇親会だけではなく、婚礼の会場としても需要のある宴会場「浜風」を充実させることで宴会受注件数の増加を狙う。

[広告]

 4階の宴会場「浜風」は天井高3.5メートル、フロア面積270平方メートル。座席数は正餐100人、立食220人、シアター162人、スクール135人。同ホテル宴会部門売上の前年比103%増を目指す。 

 「浜風」はホテルらしい上質感を生かしたシンプルでモダンな空間。スワロフスキービーズ のシャンデリア、老舗ファブリックブランド「RUBELLI(ルベリ)」の最高級生地を利用したタペストリー、チェコのボヘミアンクリスタルなどで華やかさを演出し、LED含む3種類の光源で幅広いニーズに対応する。

 6階「ウエディングチャペル」は天井高3.5メートル、フロア面積105平方メートル。座席数は着席70人。

 フランスのロンシャン教会をオマージュしたモダンな様式で、テーマカラーはホワイト、ゴールド。白大理石12メートルのバージンロードを備える。ヨーロッパの伝統的な漆喰壁(しっくいかべ)やスタッコを全面的に施し、8種類の光でさまざまなシーンを演出する。

 横浜ベイシェラトン ホテル&タワーズ、広報担当の大川真実さんは「今回のリニューアルはホテル1998年の開業以来、宴会場フロアでは初めての大型改装です。宴会場『浜風』は、同窓会、会食会などの個人需要、さらに展示会や音楽系のイベントなど、これまでの宴会場と少し異なる幅広いニーズに応えられる宴会場になりました」と話す。

 同ホテルは、1998年9月に横浜駅西口前の相模鉄道本社跡地にオープンした28階建ての高層ホテル。世界規模で展開する大型ホテルチェーンのスターウッド・ホテル&リゾートが展開する「シェラトン」ブランドのホテルの1つで、運営は相鉄グループの相鉄ホテル。

 今年は開業12周年を記念し、5月にスカイラウンジ「ベイ・ビュー」、7月にレストランカフェ「コンパス」をリニューアル。9月より1階ロビーに国内シェラトンの都市型ホテルとしては初開設となるコミュニケーションラウンジ「リンク@シェラトン・エクスペリエンス・ウィズ・マイクロソフト」(34平方メートル)を導入。開業12周年にあたる9月24日には、「パンダ」のホテルオリジナルキャラクターが誕生する。

Stay at Home

ヨコハマ経済新聞VOTE

今行きたいのはどのエリア?