3密を避けて新しい生活様式へ!

関内・大通り公園で「納涼ガーデンまつり」-マリノスケがキックオフ

「大通り公園納涼ガーデンまつり」オープニングより

「大通り公園納涼ガーデンまつり」オープニングより

  • 0

  •  

 関内大通り公園・石の広場(横浜市中区長者町55)で8月16日、第2回「大通り公園納涼ガーデンまつり」がスタートした。

 「空調に頼らず涼風の中で夏の夕を過ごす」をテーマに、大通り公園を有効活用して環境にやさしい夏の過ごし方を提案。公園内に設置された飲食スペースで、地元ミュージシャンによるライブやコンサートを楽しむことができる。主催は第2回「大通り公園納涼ガーデンまつり」実行委員会。横浜市マザーポートエリア活性化推進事業認定事業の一環として行われる。

[広告]

 8月16日に行われたオープニングイベントでは、同実行委員会から横浜市に寄贈された「さるすべり(赤、白)」の植樹を実施。ステージでは、横浜F・マリノスのキャラクター「マリノスケ」が2022年FIFAワールドカップ日本招致応援キックオフを行い、地元の野毛節保存会メンバーが、「横浜市歌」を盆踊りのために「音頭」にアレンジした楽曲「Bon Dance 横浜市歌 よこはまアラメヤ音頭」を披露した。

 平山正晴実行委員長は「去年は皆さんのお陰で大成功を収めることができ、今年も町内会をはじめとするいろいろな方の協力を得て2回目の開催を迎えることができました。今年は8日間の開催で約1万5千人の来場者を見込んでいます。大通り公園のガーデンまつりをぜひお楽しみください」とあいさつ。

 会場にはビールをはじめ、カレーやハヤシライス、フランクフルトソーセージ、ローストチキン、ケバブを販売するキッチンカー。枝豆や焼き鳥などのおつまみを提供する飲食ブースが出店。飲食スペースでは環境に配慮したリユースカップを用意する。

 ステージイベントはベリーダンスやフラダンスのほか、ポップバンド「Capock(カポック)」、フォークデュオ「N.U.(エヌ・ユー)」、「キャロル山崎&フレンズ」(ジャズ演奏)がライブを実施。8月23日は、横浜信金ジェリービーンズコンサートを開催。横浜を中心に活動する「N.U.」の新曲発表も予定されている。

 会場は大通り公園石の広場周辺。開催時間は17時~20時30分。入場無料。開催期間は8月16日~25日(21日・22日を除く8日間。雨天中止)。

  • はてなブックマークに追加
Stay at Home

ヨコハマ経済新聞VOTE

今行きたいのはどのエリア?