横浜にガールズ居酒屋「夢小町」-コスチュームはセーラー風

「夢小町 伊勢佐木町店」の女性スタッフ

「夢小町 伊勢佐木町店」の女性スタッフ

  •  
  •  

 飲食業や建設業を営む「夢屋」(東京都港区)は7月26日、伊勢佐木町の亀楽ビル5階にガールズ居酒屋「夢小町 伊勢佐木町店」(横浜市中区伊勢佐木町1、TEL 045-262-2259)をオープンした。

 同店はホール担当が全て女の子で、セーラー風のコスチュームを着用して接客をする。同社はこの「夢小町」のイメージが横浜に合致したことから1号店を伊勢佐木町に出店したという。今後は首都圏への展開も目指す。

[広告]

 店内は全室個室スタイル。内装は「和洋折衷」を取り入れたデザインで豪華なイメージを演出。店舗面積は約252平方メートル、個室23部屋で席数120席。

 フードメニューは「築地直送マグロのぶつやまかけ」(480円)、「備長炭で焼き上げた串各種」(1本150円~)、「熱々!トントロ葱(ねぎ)塩焼き」(530円)、「国産和牛生もつ鍋」(1,980円)、「鮪(まぐろ)のテール焼き」(980円)など。

 ドリンクは、純ハイボール(350円)、ホッピー黒・白(380円)のほか、ビール、サワー、ワイン、焼酎、梅酒、日本酒、ソフトドリンクなどを用意。

 同店の大谷聖一マネジャーは「感じの良い女の子ばかりのお店で、店内は落ち着いた雰囲気です。料理は築地直送マグロ、国産和牛の特上丸腸など素材にもこだわっていますが、安価でお楽しみいただけます。普通の居酒屋とはひと味違う雰囲気を味わいに、とにかく一度お越しください。また、ご希望があれば通常営業以外、昼間のご利用も承りますのでご相談ください」と話す。

 営業時間は17時~24時。

SmartNews Awards 2019

ヨコハマ経済新聞VOTE

横浜市はカジノを含む横浜IR(統合型リゾート)の方向性素案を公開。4月6日までパブリックコメントを募集中。あなたは横浜IRをどう思いますか?