みなとみらい万葉倶楽部が参議院選挙「投票済証明書」提示で割引

「横浜みなとみらい万葉倶楽部」

「横浜みなとみらい万葉倶楽部」

  • 0

  •  

 みなとみらいの温泉施設「横浜みなとみらい万葉倶楽部」(横浜市中区新港2、TEL 045-663-4126)は7月11日より、参議院選挙に伴い期間限定の「入館割引キャンペーン」を実施する。

 同キャンペーンは、7月11日に行われる「第22回参議院選挙」の投票率増加を目的に行うもの。期間中は、選挙に投票した人に発行される「投票済証明書」を掲示すると入館料の割引サービスが受けられる。

[広告]

 キャンペーン期間は7月11日~7月31日。割引後の入館料は2,000円(ワンドリンクサービス付き。別途、入湯税100円が必要)。

 6階のお食事処・無料休憩室「憩い処」では、人気の「かき氷フェア」を今年も開催している。おすすめメニューはフランボワーズ(630円)、ココナッツ白玉あずき(580円)、マンゴー(580円)、コーヒーミルク(580円)など。

 同館フロント営業担当の中島収冶さんは「選挙で大切な一票を投票した後は、みなとみらいの夜景が見渡せる当館でぜひおくつろぎ下さい」と話す。

 営業時間は10時から翌9時までの23時間営業。通常の入館料は大人=2,620円、子ども(小学生)=1,470円、幼児=980円、3歳未満無料(別途深夜料金、早朝風呂割引あり)。岩盤浴利用には別途一般=1,000円が必要。横浜駅西口の天理ビル前より無料シャトルバスを運行している。

 同施設は全国7カ所に「万葉の湯」を展開する万葉倶楽部(小田原市)が運営する都市型温泉施設で、地上8階建て、延べ床面積は約20,600平方メートル。2008年にフロアの一部をリニューアルし、4タイプの浴室が完備された岩盤浴「心石庵(ここちあん)」を新設。昨年12月より「もうひとつの私の部屋」をコンセプトにした「レディースルーム」を新たに提供している。

ヨコハマ経済新聞VOTE

今行きたいのはどのエリア?