新型コロナ関連速報27日:市内745人を確認

コロワイド東日本が全社員1,000人による「元気朝礼大会」

「決起集会」で朝礼発表を行う様子(関東第1営業部 甘太郎チーム)

「決起集会」で朝礼発表を行う様子(関東第1営業部 甘太郎チーム)

  • 0

  •  

 外食チェーン店を展開する「コロワイド東日本」(横浜市西区みなとみらい2)は4月26日、「パン パシフィック横浜ベイホテル東急」(西区みなとみらい2)で、全社員1,000人が集まり「決起集会」「元気朝礼大会」を開催した。

[広告]

 同集会は各事業部のモットーや目標を掲げることで意識を共有し、互いに奮起させることが目的にしている。当日は五十嵐茂樹代表取締役社長の挨拶後、全国から選ばれた各業態10チームの朝礼発表が行われ、「新入社員チーム」が優勝チームに選ばれた。

 五十嵐さんは「我々が目指すのは富士山の頂点。大切なことは会議や研修などを通して、それぞれの生きたノウハウを共有することで、それが会社の財産になる。私たちは『毎日がオープン。毎日が初演。』。一期一会の精神をもち、コロワイドから日本を元気にしましょう」と語った。

 合同朝礼発表では、それぞれのチームが今期の目標や店のモットーを水戸黄門の寸劇などを行いながら独自のスタイルで披露。中には、新入社員による「初日にお通しを100個粉砕いたしました」という失敗発表も。

 コロワイド東日本は外食産業不況と言われるなか、ハンバーグ専門店「ハンバーグ大魔王」、全品299円の居酒屋「えこひいき」など、低価格と専門性を打ち出し、昨年は「低価格居酒屋40店舗体制」を実現、客数130%増を達成するなど、均一居酒屋ブームの火付け役ともいわれている。

 今年度は、関東地区には、3月4日「デイトリッパー 横浜西口店」、19日「一瑳 コレットマーレみなとみらい店」、26日「てっかまる 鎌倉手広店」、4月21日「えこひいき 東戸塚店」が開業。神奈川エリアでは今後、5月10日に「北海道 上大岡mioka店」、11日「えこひいき 関内セルテ店」、18日「えこひいき 海老名中央店」をオープンする予定。

 コロワイドは1963年創業の直営飲食店チェーン。日本全国に「甘太郎」や「NIJYU-MARU」、「ラ・パウザ」、「北海道」、「TAPA」などの居酒屋、レストラン(和食・洋食)、専門店(和食・中華・ステーキ・イタリアン・バー・カラオケボックス)などの直営店をチェーン展開している。

週刊みんなの経済新聞 ハッピーニュースアワー

ヨコハマ経済新聞VOTE

ヨコハマ経済新聞の読者歴はどれくらいですか?

エリア一覧
北海道・東北
関東
東京23区
東京・多摩
中部
近畿
中国・四国
九州
海外
セレクト
動画ニュース