新型コロナ関連速報16日:市658人/県175…

東京電力が桜木町にオール電化ショールーム「Switch! Station」

最新のオール電化機器が展示されている「Presentation(プレゼンテーション)」エリア

最新のオール電化機器が展示されている「Presentation(プレゼンテーション)」エリア

  • 0

  •  

 東京電力(東京都千代田区)は4月24日、先月開業したJR桜木町駅前の大型商業施設「TOCみなとみらい」(横浜市中区桜木町1)に、同社最大のフロア面積となるオール電化ショールーム「Switch! Station みなとみらい」をオープンする。

[広告]

 「Switch! Station」は、東京電力が営業エリア内に展開しているオール電化体験型ショールーム。住宅業者とのタイアップ企画や、IHクッキングヒーターの料理教室などを実施していく。

 県内の「Switch! Station」は藤沢市に続き2カ所め。横浜では今年2月末で横浜新都市ビル(横浜そごう)9階の「TEPCO PLAZA横浜」が閉館しており、実質的には同プラザを移設し、より充実させたショールームとなる。

 「TOCみなとみらい」の16・17階に位置する「Switch! Station みなとみらい」のフロア面積は約2,000平方メートル。一般に広く公開する17階のスペースは大きく4つのエリアに分かれており、来場者のニーズに合わせて多目的に利用できるつくりとなっている。

 最新のオール電化機器が展示されている「プレゼンテーション」では、IHクッキングヒーターやエコキュート、太陽光発電システムなどの実際の機器を見たり触れたりして体験することが可能。「キッチンスタジオ」ではIHクッキングヒーターを利用した料理教室や体験会を開催。「セミナースタジオ」ではオール電化に関するセミナーや新商品発表会などを実施し、「ライブラリー」には建築や住宅雑誌、ハウスメーカーのカタログなどをそろえている。

 Switch! Station みなとみらい館長の須田総一郎さんは「『Switch! Station みなとみらい』は、桜木町駅から徒歩約1分とアクセスが良く、眼下に広がるみなとみらい21地区の眺望を背景に、日中は陽光が差し込む開放感あふれる空間の中で、環境にやさしく、快適なオール電化の暮らしを実際に見て、触れて、体験していただけます」と話している。

 ショールームの営業時間は10時~18時。水曜定休(祝日の場合は営業、翌日休業)。

 なお、4月24日~5月9日には同館でオープンを記念したイベントを開催。有名レストランのシェフによるIHクッキングショーやオール電化セミナー、相談会、オール電化リフォームによる光熱費シミュレーション、オール電化体験スタンプラリーなどを実施する。詳細はホームページから。

週刊みんなの経済新聞 ハッピーニュースアワー

ヨコハマ経済新聞VOTE

ヨコハマ経済新聞の読者歴はどれくらいですか?

エリア一覧
北海道・東北
関東
東京23区
東京・多摩
中部
近畿
中国・四国
九州
海外
セレクト
動画ニュース