3密を避けて新しい生活様式へ!

そごう横浜にイタリア料理「アルポルト・クラシコ」-横浜初出店

ディナー料理(イメージ画像)

ディナー料理(イメージ画像)

  • 0

  •  

 そごう横浜店の10階レストラン街「ダイニングパーク横浜」に4月13日、イタリア料理店「アルポルト・クラシコ そごう横浜店」(横浜市西区高島2、TEL 045-444-3313)がオープンする。

 「アルポルト・クラシコ」は、西麻布にあるリストランテ「アルポルト」の片岡護オーナーシェフがプロデュースするイタリアンレストラン。季節感あふれる素材のおいしさと、食材が持つ効能を考慮した「旬料理」をテーマに「体に優しいイタリアン」を提供する。同店は横浜初出店で、店内はイタリアの伝統的な雰囲気を持つクラシック調のインテリアで統一し、席数は108席(個室2室含む)。

[広告]

 同店のおすすめメニューは、サラダ・季節のパスタ・パンがついた「季節のおすすめパスタセット」(1,890円)、前菜5種盛・シチリア風ライスコロッケ・パスタ・パン・デザート・コーヒー付の「オープン記念特別ランチコース(A)」(2,625円)ほか。デザートは、ほろ苦いエスプレッソパウダーで仕上げた口溶けが軽い「片岡護のアルポルト・ティラミス」(840円)など。平均予算はランチ1,800円、通常5,000円。オープン記念特別ランチコースは5月9日まで。

 店名の「Al Porto(アルポルト)」はイタリア語で「港にて」。片岡シェフが、イタリアの修業時代によく訪れていたミラノのリストランテ「アルポルト」の店名に由来する。「港」に込められた「ひとつの物事のはじまり(出港)と終わり(帰港)、さらには人生の出発、そして終着」という意味を愛し、自身の店をオープンさせる際にイタリアまで行き、店名を公認で譲り受けたという。

 そごう横浜店の萩尾正人シェフは「横浜のまち『港YOKOHAMA』に出店できることは片岡オーナーシェフはじめスタッフ一同、大変楽しみにしておりました。西麻布アルポルトの意思を受け継ぎながら新たなアルポルトとしてお客様にいつまでも愛していただけるお店を目指します。地元神奈川の有機野菜やとれたての旬の魚介をふんだんに使用したヘルシーで体に優しい料理を是非ご賞味下さいませ」と話している。

 営業時間は11時~23時。ランチ=11時~15時30分、カフェ=14時~17時、ディナー=17時~23時(L.O.21時30分)。

 リストランテ「アルポルト」(東京都港区)は、片岡シェフが1983年に創業したイタリアンレストラン。当時のイタリア料理の常識を覆す、日本人向けに種類の多い料理を少しずつ提供するようアレンジした「懐石風イタリアン」を考案したことで注目を浴び有名店に。片岡シェフはイタリア料理界の重鎮として知られている。

  • はてなブックマークに追加
Stay at Home

ヨコハマ経済新聞VOTE

定額給付金10万円どう使う?