新型コロナ関連速報2日:市2252人/県716…

横浜西口に「カラオケ デイ・トリッパー」-本格的カクテルも

内装イメージ

内装イメージ

  • 0

  •  

 横浜西口三栄ビル3階に3月4日、本格的なカクテルを楽しめる「カラオケ デイ・トリッパー 横浜西口店」(横浜市西区北幸1、TEL 045-317-1192)がオープンした。

[広告]

 同店はおしゃれなバーをイメージしたカラオケボックス。全室にバリアフリー、LED照明が導入されたゆとりある落ち着いた室内でカラオケを楽しむことができる。ウエイティングシート付近にバーカウンターが設けられ、本格的カクテルを含むドリンク、フーズを提供。全17部屋のうち、完全禁煙室2部屋。最大収容人数70人。部屋タイプは8~50人に分かれ、店舗面積は325.49平方メートル。

 デイ・トリッパーは、神奈川県内に10店舗展開しており、横浜西口店は横浜3店舗目の出店となる。平均予算は1,500円。

 フードメニューは、オリジナルおつまみバスケット「コンボセット」をはじめ、ピザ、おにぎり、焼きそば、サイドディッシュ、フライ、デザートなど。ドリンクは、ビール、カクテル、サワー、ワイン、果実酒、焼酎、ウイスキー、日本酒、ソフトドリンクなど豊富にそろえる。

 同店のおすすめオリジナルカクテルは、フレッシュキウイがふんだんに入った「ジャングル・ジャングル」(661円)、紅茶といちごの甘酸っぱさが特徴の「フルーティア」(661円)、青リンゴとグレープフルーツで飛行石を表現した「ラピュタ」(661円)、ハーブの香りが広がる「フレッシュハーブのマザー梅酒」(661円)、桜の香る春色カクテル「はるうらら」(556円)など。

 また、オープンキャンペーンとして、2時間飲み放題やフード・ドリンクなどの各種割引サービスを4月末まで実施している。

 カラオケ デイ・トリッパーを運営するコロワイド東日本 関東第一営業本部の岡本直樹さんは「同店は最新機器を全室に取り入れております。ぜひ歌いながら本格カクテルをお楽しみ下さい」と話している。

 営業時間は11時~翌5時。

週刊みんなの経済新聞 ハッピーニュースアワー

ヨコハマ経済新聞VOTE

ヨコハマ経済新聞の読者歴はどれくらいですか?

エリア一覧
北海道・東北
関東
東京23区
東京・多摩
中部
近畿
中国・四国
九州
海外
セレクト
動画ニュース