tvkが名仏を訪ねる新番組「仏像大好。」-仏像ブームを背景に

ナレーションを務める中嶋朋子さん

ナレーションを務める中嶋朋子さん

  •  

 tvk(テレビ神奈川)で1月7日より、奈良の名仏を訪ねる新番組「仏像大好。(ぶつぞうだいすき)」がスタートする。

 同番組は、20~30代女性を中心とする仏像ブームを背景に企画された仏像情報番組。今年、平城遷都1,300年を迎える「奈良」の注目される名仏を取り上げる。1つの仏像に出会うまでの過程を「旅」ととらえ、毎回仏像にまつわるさまざまなエピソードを紹介しながら仏像を訪ねる。ナレーションは女優の中嶋朋子さん。番組ではハイビジョン撮影により、通常拝観することがむずかしい仏像の手のひらやアップ画像など、細密な模様まで撮影した貴重な映像を流すほか、仏像ミニ知識、奈良の名物・宿情報を紹介する。

[広告]

 内容は、第1回「東大寺 国宝・盧舎那仏坐像(奈良の大仏様)、金剛力士立像」、第2回「円成寺 国宝・大日如来坐像、重文・阿弥陀如来坐像など」、第3回「浄瑠璃寺 国宝・阿弥陀如来坐像9体、重文・吉祥天立像」、第4回「聖林寺/海龍王寺 国宝・十一面観音立像、重文・文殊菩薩立像など」、第5回「長谷寺 重文十一面観音立像・雨宝童子像、重文・難蛇竜王像」。第6回以降も、薬師寺、元興寺、室生寺などの世界遺産・国宝をはじめとした奈良の有名寺院、名仏の放送を予定している。放送は各回30分。

 番組を制作するプレシディオ デジタル事業部の益田夕記子さんは「番組の大切なテーマのひとつは『仏像に会いに行く』。制作にあたり、今の女性を中心とした仏像ブームは、仏像は見るのではなく、会いに行くことが大切なのだと考えました。お寺を訪ね、名勝を散策し、そして仏像と出会う。カメラが視聴者の方の目線になる、疑似体験できるような番組です」と話す。

 放送は毎週木曜日、21時~21時30分。

ヨコハマ経済新聞VOTE

住むならどのエリア?