赤レンガで「サンクスキャンドル」-横浜・リヨン姉妹都市50周年記念

過去のキャンドルイベントの様子

過去のキャンドルイベントの様子

  •  
  •  

 横浜赤レンガ倉庫イベント会場(横浜市中区新港1)で12月24日、「サンクスキャンドル in 横浜赤レンガ倉庫」が開催される。

 サンクスキャンドルは、今年で8回目を迎える参加型イルミネーションイベント。今年は、横浜市とフランス・リヨン市が姉妹都市を提携して50周年を迎えたことを記念し「横浜・リヨン姉妹都市50周年」を表す「LYON 50 YOKOHAMA Villes jumelees」と彫られた特製キャンドルを使用する。キャンドルは高さ12.5×直径9センチメートルの円筒形で、1個1,000円で販売。

[広告]

 当日は、1年間の感謝の気持ちや未来に向けてのメッセージを書き添えたキャンドルを広場に展示。来場者は夜景のなかに浮かび上がるライトアップされた赤レンガ倉庫とともに幻想的な空間を楽しむことができる。開催時間は日没~22時。荒天、強風の場合は中止。

 リヨン市では、毎年12月に数百万人を集める冬の一大イベント「光の祭典」を開催している。今年はNPO法人「都市資源開発センター」が横浜とリヨンの市民レベルの交流事業の一環として、リヨンで利用した同タイプの特製キャンドルを並べることを企画した。

 横浜赤レンガ倉庫1号館広報担当の高松有希子さんは「会場では今年12月にリヨンで行われた『光の祭典』の模様を映像で流しご紹介する予定です。こちらもどうぞお楽しみに」と話す。

 横浜赤レンガ倉庫では、「Brilliant Snow * アートリンクに舞い降りる2つのストーリー」をテーマに演出した屋外特設スケートリンク「アートリンク in 横浜赤レンガ倉庫」を2月28日まで実施している。開催時間は平日=13時~22時、土曜・日曜・祝日=11時~22時。(12月24日は11時~24時、31日は11時~翌5時。2010年1月1・2・3日は11時~22時。2月24日は休業)。

  • はてなブックマークに追加

ヨコハマ経済新聞VOTE

住むならどのエリア?