日産ギャラリー、ぶつからないロボットカー「エポロ」を展示

ぶつからないロボットカー「エポロ(EPORO)」

ぶつからないロボットカー「エポロ(EPORO)」

  • 0

  •  

 日産自動車は、日産 グローバル本社ギャラリー(横浜市西区高島1、TEL 045-523-5555)で、ぶつからないロボットカー「エポロ(EPORO)」を展示している。

[広告]

 「エポロ(EPORO)」は10月に千葉市の幕張メッセで開催されたアジア最大規模のIT・エレクトロニクスの総合展示会「CEATEC JAPAN 2009」で同社のブースで展示されたもの。レーザーレンジファインダー(レーザー光の反射を計測して障害物までの距離を検出する測距センサー)とUWB通信(近距離用の無線通信)で周囲の環境を認識し、集団走行しながらもお互いに衝突することなく障害物を避けながら目的地まで走行する。

 同社は未来の車社会に向けて、同社の安全技術コンセプト「セーフティ・シールド」に基づく「ぶつからないクルマ」の実現を目指しており、その実現に向けた技術開発の一環として「エポロ(EPORO)」は開発された。将来は技術を発展させ、高度に情報化された車同士が事故や渋滞を防ぐようになるという。

 日産自動車グローバルコミュニケーション・CSR本部ギャラリー担当の若井未来さんは「『ぶつからないクルマ』の実現を目指して開発されたロボットカー『EPORO』。毎日の走行デモンストレーションのほかに、11月23日、29日、12月6日、13日はロングバージョンも行っています。また、土日はデモンストレーションをご覧になった先着40人に『EPORO』のストラップ(非売品)もプレゼントしておりますので、ぜひギャラリーに遊びに来てください」と話している。

 展示は12月16日まで(12月7日は休館)。

ヨコハマ経済新聞VOTE

ヨコハマ経済新聞の読者歴はどれくらいですか?

エリア一覧
北海道・東北
関東
東京23区
東京・多摩
中部
近畿
中国・四国
九州
海外
セレクト
動画ニュース