新型コロナ関連速報20日:市587人/県185…

横浜西口に「カフェ アンドナンド」-ミスドの都市型新業態店

11月1日にオープンした「cafe andonand 横浜西口ショップ」外観

11月1日にオープンした「cafe andonand 横浜西口ショップ」外観

  • 0

  •  

 ミスタードーナツを運営するダスキン(本社=大阪府吹田市)は11月1日、横浜駅西口にドーナツ店「カフェ アンドナンド 横浜西口ショップ」(横浜市西区南幸2、TEL 045-311-1199)をオープンした。

[広告]

 カフェ アンドナンドは、こだわりのコーヒーとドーナツを販売する「ドーナツカフェ」で、都市型の新業態店。自然な甘さが懐かしいクラシックドーナツから、個性豊かなプレミアムドーナツ、ドーナツをデザートに進化させたパティスリードーナツまで幅広いドーナツを用意する。コーヒーはブラジル産とエルサルバドル産の豆を利用したオリジナルコーヒーをバリスタが提供。

 店内は、コーヒー豆をイメージして色調をおさえ、居心地の良さを追求したシンプルな内装。今回のリニューアルに伴いイートインスペースを拡充し、席数61席(全席禁煙)。サイドテーブル付きの1人席やソファ席も設ける。

 初年度の月間売上目標は1,300万円、想定客単価は650円(中心価格帯は、ドーナツ180円~280円、ドリンク300円~440円)。

 レギュラー商品は、ホイップをのせたほんのり温かいドーナツにエスプレッソをかけて食べる「エスプレッソアフォガード」(400円、店内販売のみ)、北米欧州産のブルーベリーピューレを利用した「ブルーベリーチーズ」、柔らかくしっとりした生地とコクのある甘みが特徴の「メープルアーモンド」、ほろ苦いカカオと甘酸っぱいクランベリーを練り込んだ「チョコクランベリー」(いずれも280円)など。

 そのほか、新商品として、シュガーの量を調整することでカフェラテとチョコレートドリンクの風味が楽しめる「カカオエスプレッソラテ」(Sサイズ360円、Mサイズ390円、Lサイズ420円)、大豆を生地に使用した軽い食感の「ソイドーナツ」(塩バニラ、濃厚抹茶、みたらしの3種類 各200円)を販売。今後も季節商品が登場する予定。

 ダスキンのミスタードーナツ事業本部広報担当の宝奈穂子さんは「カフェ アンドナンドは、プライベートでホッと一息ついていただけるような落ち着いたドーナツカフェです。新食感のソイドーナツやカカオエスプレッソラテをぜひ一度お試しください」と話す。

 営業時間は8時~23時(平日)、8時~22時(日曜、祝日)。オープンより3日間は10時~20時。年中無休。

 カフェ アンドナンドの前身は、2007年にオープンした「アンドナンド」渋谷公園通りショップ。今回はコンセプトの「ドーナツカフェ」を一層広める目的で、店舗名を「カフェ アンドナンド」とあらため、収穫したコーヒー豆を運ぶ女性をモチーフにしたデザインを採用しロゴマークに「by mister Donut」を挿入。「アンドナンド」には「いつもお客様とand(アンド)な関係でいたい」という思いが込められている。

週刊みんなの経済新聞 ハッピーニュースアワー

ヨコハマ経済新聞VOTE

ヨコハマ経済新聞の読者歴はどれくらいですか?

エリア一覧
北海道・東北
関東
東京23区
東京・多摩
中部
近畿
中国・四国
九州
海外
セレクト
動画ニュース