プロに学ぶ「カクテルショー・フレア入門」-国内チャンピオンが講師

10月1日に行われた体験教室の様子(写真左から2番目、講師の北條智之さん)

10月1日に行われた体験教室の様子(写真左から2番目、講師の北條智之さん)

  •  
  •  

 読売・日本テレビ文化センター横浜(横浜市西区高島2、TEL 045-465-2010)は、初心者から楽しめる「カクテルショー・フレア入門」の受講者を募集している。

 同講座は、ボトルやシェーカー、グラスなどを用いたパフォーマンスによってカクテルを提供する技術「フレア・バーテンディング」を習得するコース。読売・日本テレビ文化センター横浜のスタッフが、近隣のバーでフレアショーの素晴らしさに触れ、同講座を企画したという。

[広告]

 講座では実際に、フレア・スタイルのお酒の注ぎ方やカウント(分量)の取り方、グリップ技、デット・トス技、スピン技、ロール技、フリップ技、バランス技などさまざまなアクロバット技を学び、フレアの華麗な世界を体験することができる。

 講師は、全日本フレアバーテンダーズ協会(ANFA)会長であり、ワールド・フレア協会(WFA)アジア・ディレクターの北條智之さん。

 初回の体験教室では、グリップ、アラウンド・ネック、ロールアップ、サムロールアップなどの基本技に加え、むずかしいと言われる3つの連続技「ウォーター・フォール」、映画「カクテル」に登場した「ビハインド・ザ・バック」など計15技を実施。参加者は「フレアショーを見て興味をもった」「余興で利用したい」「バーを経営したい」人などさまざま。教室では、受講者たちが真剣な表情で技に取り組み、技が決まると歓声や拍手が沸き起こる場面も。講座の合間には講師が熟練した技を披露する。

 開催日は第1木曜日の11月5日、12月3日、1月7日、2月4日、3月4日。開催時間は19時30分~21時。見学、随時入会可能。

 北條さんは「個人のレベルに合わせながら楽しく講座を行っておりますので、お酒を飲む飲まないに関わらず、ご興味のある方はぜひ教室にいらして下さい。コースの最後には、身に付けた技で独自のスペシャルカクテルを作ってもらいたい」と話す。

 会場は、そごう横浜9階の横浜新都市ビル。

 北條さんは日本フレア界の先駆者で、1998年~2007年の間に、国内優勝10回、世界大会出場10回の経歴の持ち主。アメリカ大会では、創作カクテルのマティーニ部門で1位を獲得。現在はヨコハマスカイビル1階の「Cafe Bar Marceau(カフェ バー マルソウ)」(西区高島2)に勤務する傍ら、若手のフレア・バーテンダーの育成をはじめ多方面でフレアの普及活動を行っている。

  • はてなブックマークに追加

ヨコハマ経済新聞VOTE

住むならどのエリア?