新型コロナ関連速報14日:市4489人/県97…

赤レンガ倉庫の「横濱ガラス工房」体験コーナーがリニューアル

「ヨコハマ グラス スタジオ」売り場

「ヨコハマ グラス スタジオ」売り場

  • 0

  •  

 横浜赤レンガ倉庫1号館1階のガラス工房「Yokohama Glass Studio(ヨコハマ グラス スタジオ)」(横浜市中区新港1、TEL 045-226-1522)の体験コーナーがリニューアルオープンした。

[広告]

 ヨコハマ グラス スタジオは、ガラス細工、アクセサリー、インテリア雑貨などのオリジナル商品の販売コーナーとガラス細工の体験コーナーを設けるアート空間。ガラス体験工房は、スタッフの指導のもと自分のオリジナル作品を作ることができ、修学旅行生をはじめ幅広い年代層に人気のコーナー。今回体験スタジオを9.97坪増床し、店舗面積は45.53坪。1回で12人の体験が可能になった。

 リニューアルに伴いあらたに加わった体験教室は、器に好みのガラス細工を並べて透明なジェル状キャンドルを流し込む「ジェルキャンドル」コース。子どもから気軽に参加できる簡単な内容で好評だという。料金は一個1,050円~、制作時間約10分~。

 教室は、バーナーの炎でガラス棒を溶かしてガラス玉を制作する「とんぼ玉」コース(一個2,100円、制作時間約15分~、対象は小学生以上)のほか、銀の粉でできた銀粘土でアクセサリーを作る「クレイシルバー」コースを10月28日から開講する。焼成すると99.9%の純銀のアクセサリーができる。体験教室は予約制。

 同スタジオの井口佳澄さんは「皆さまよりお問い合わせの多かった人気の体験教室がリニューアルしました。世界でひとつだけのオリジナル作品をぜひ作りにいらして下さい」と話す。

 営業時間は11時~20時。

 ヨコハマ グラス(横濱硝子)は横浜で初めての吹きガラス工房。1989年の創業以来、横浜の空と海をイメージした2色のブルー「横濱カラー」を利用した作品シリーズが好評で、ワインクーラー、冷酒セット、花器、小鉢、ビアマグ、タンブラーなど、個性的なデザインのオリジナル商品を提供している。

週刊みんなの経済新聞 ハッピーニュースアワー

ヨコハマ経済新聞VOTE

ヨコハマ経済新聞の読者歴はどれくらいですか?

エリア一覧
北海道・東北
関東
東京23区
東京・多摩
中部
近畿
中国・四国
九州
海外
セレクト
動画ニュース