新型コロナ関連県内3千人超え 4月23日以来

マリンタワーで「スローフードディナー」-日本の食材テーマに

青森産、奇跡のりんごを利用した「りんごのスープ」

青森産、奇跡のりんごを利用した「りんごのスープ」

  • 0

  •  

 観光交流施設「横浜マリンタワー」(横浜市中区山下町15)で、日本の食をテーマにした「スローフードディナー」を開催している。

[広告]

 スローフードディナーは、「スローフードニッポン2009 国際スローフードウィーク in 横浜」の一環で、日本の地域食材や郷土料理をテーマにしたディナーイベント。国内外のシェフを招くなど、横浜市内の飲食店と日本各地の生産者や食材とのコラボレーションによる一夜限りの特別メニューを提供している。

 25日は、弘前を代表するフランス料理店「レストラン山崎」の山崎隆シェフが、自然農法で栽培された「奇跡のりんご」と養鶏「青森シャモロック」を利用したコース「青森シャモロックナイトwith奇跡のりんご」を振る舞う。料金は10,500円(予約締切)。 

 27日は、金沢の日本料理屋「銭屋」の料理人、高木慎一朗さんが「一夜限りのヨコハマ銭屋」と題し、特色ある山海の幸などこだわりの食材を利用した金沢の懐石料理を再現する。料金は15,750円。

 30日は、横浜マリンタワーで総料理長を務める木島麻盛シェフが、神奈川県産の新鮮な野菜を利用した「神奈川の野菜を楽しむイタリアン」を披露。メニューは、温前菜(ミニかぶとフォアグラのポワレ、長芋のフライ添え、ソース・エスプレッソ)、メーンディッシュ(仏産鴨肉のコンフィとごぼうのチップス、トリュフのマッシュポテトと共に)、デザート(バターナッツスカッシュを包んだ金美人参のクレープと栗のアイスクリーム)など。当日は生産農家の方から野菜に込めた思いなどを伺う。料金は10,500円

 会場はいずれも、横浜マリンタワー3階・スローフードディナー特設会場(中区山下町15)。開催時間は、19時~21時(受付18時30分~)。問合せは、スローフードジャパン東京事務所(TEL 03-3251-6923)まで。

週刊みんなの経済新聞 ハッピーニュースアワー

ヨコハマ経済新聞VOTE

ヨコハマ経済新聞の読者歴はどれくらいですか?

エリア一覧
北海道・東北
関東
東京23区
東京・多摩
中部
近畿
中国・四国
九州
海外
セレクト
動画ニュース