天気予報

21

14

みん経トピックス

横浜で美大生デザイン家具展朝倉摂さんの舞台美術を紹介

横浜カーフリーデー、交通を考えるシンポジウムも同時開催

横浜カーフリーデー、交通を考えるシンポジウムも同時開催

昨年の「横浜カーフリデー」歩行者パレードの様子

写真を拡大 地図を拡大

 日本大通りと横浜公園で9月22日、マイカー利用を制限し車のない都市空間を体験するイベント「横浜カーフリーデー2009&モビリティウイーク」が開催される。

 カーフリーデーは、1997年にフランスで始まった、車に頼らない日常生活を体験する社会実験。地球温暖化や都市交通問題などの改善のきっかけをつくるイベントとして、毎年2,000を超える都市で行われている。

 「横浜カーフリーデー」は2004年からスタートし、今年で6回目の開催。日本大通りと横浜公園で日本初のマイカー乗り入れ禁止実験を開始し、「歩けば街が見えてくる。クルマをおいて街に出よう」をテーマに都市交通から環境問題を見つめ直し、文化や伝統を大切にする社会をつくろうと取り組んでいる。

 会場となる日本大通りと横浜公園では、歩行者によるパレードやクイズラリー、世界各国の自転車事情や自転車による浄水システムなどの紹介、電気自動車や燃料電池車の展示など多彩なイベントを実施。家の中でいらなくなったおもちゃを持ち寄って物々交換するワークショップ「かえっこバザール」も横浜公園で行われる。

 また当日は、横浜情報文化センター6階情文ホール(横浜市中区日本大通)で、横浜市都市整備局が主催する「横浜の交通を考えるシンポジウム~モビリティマネジメントについて~」も同日開催。カーフリーデーと市主催のシンポジウムが同時開催となるのは初めてのことで、これからの横浜の都市交通のあり方について議論が行われる。開催時間は14時~17時。入場無料。

 横浜カーフリーデー2009実行委員会副代表の中村利恵さんは「今年はシンポジウムも同時開催されることで、行政と一緒に交通のあり方を考える第一歩になると思います。まずこの取り組みを感じてもらうことで、これからは横浜カーフリーデーの会場も横浜市全体に広がり、生活に浸透していくことを願っています」と話す。

 開催時間は11時~16時。

グローバルフォトニュース

最新ニュース

フォトフラッシュ

京急百貨店4F(横浜市港南区上大岡西1)に4月20日、1988年に誕生したサンリオの人気キャラクター・けろけろけろっぴの「けろけろけろっぴカフェ」が期間限定オープンした。けろけろけろっぴは、1988年に誕生したサンリオキャラクター。日本初となるコラボレーションカフェでは、オムライス、サンドウィッチなどランチメニューやホットケーキ、スイーツ、ドリンクなど全9種類のオリジナルメニューを提供する。魚釣りを楽しむ「けろけろけろっぴ」の姿に見立てたカレーライスも登場する。営業時間は10時~20時(L.O.19時)。
[拡大写真]

VOTE

「山田ホームレストラン」で好きだったメニューは?

アクセスランキング